header

21.Amazon長期休暇設定方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

クリスマスも終わり、
いよいよ年末年始の冬休み。

 

この時期は帰省したり、
旅行に出かけたりする人も多いですね。

 

Amazonせどりをしているみなさんは、
長期休暇を取る場合はどおしてますか?

 

FBA商品については、
Amazon倉庫から
24時間365日営業していますので問題ありません。

 

自己発送分については、
長期休暇設定をしておかないと、
いざ商品が注文入っても対応できませんね。

 

Amazonルールだと標準配送日は1~2日なので、
対応できないと出品者の
パフォーマンスに大きく影響します。

 

出荷遅延が多すぎると、
最悪アカウント停止などもありますので
気をつけましょう。

 

では、長期休暇の設定について説明します。



 

簡単なので、長期休暇前に必ず設定しましょう。

Amazon長期休暇設定方法

  • セラーセントラルから、
    設定>出品用アカウント情報の順にクリックします。

  • 出品ステータスの横に表示されている
    休止設定ボタンをクリックします。

  • 停止中を選択し、保存ボタンをクリックします。

  • フルフィルメントby Amazon (FBA)をご利用の場合は、
    出品ステータスを休止中に設定すると、
    出品者出荷の商品(FBAを利用していない商品)のみが、
    Amazon.co.jpサイトで非表示になります。

  •  FBAを利用して出品している商品は、
    Amazonで受注・出荷・カスタマーサービス対応をするため、
    休止状態にはなりません。

  • 休暇から戻ったら、上記の手順に従って、
    出品ステータスを有効(Amazon.co.jpで販売中です)
    必ず変更するようにしてください。

  • これで、
    出品情報がAmazon.co.jpサイトに反映されるようになります。

 

 

上記の手順で簡単に長期休暇設定ができます。

 

FBA利用の場合は上記の
休止中を選んでくださいね。

 

FBAに入っている
商品は自動で売り続けてくれます。

 

休みが終わったら、有効設定を
必ず忘れないようにしましょうね。

 

今回の記事は参考になりましたか?

 

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

人気ブログランキングへ

⇒クリックで㉒初心者講座に進みます

—————————————————
ハイボール飯島からのお知らせです(^^)/
—————————————————

★メルマガ登録で
さらに特別な情報と
メルマガ登録限定プレゼントがあります。

現在メルマガ限定読者さまプレゼントに関しては、
熱い情報を厳選し製作中です。

メルマガ登録して頂いた方には、
完成後に確実にプレゼント配信しますので
もう少しお待ちくださいね!

良かったらぜひ登録してくださいね!
http://atsutaro01.net/melmaga.html

★Facebookやってます。友達申請してね。超大歓迎です!
https://www.facebook.com/highball.iijima

★Twitterもやってます♪もちろんこっちも友達めちゃくちゃ大歓迎です!
https://twitter.com/highball_iijima

◎居酒屋BARオーナー電脳せどらーって??
プロフィールです⇒http://atsutaro01.net/profile.html

◎ハイボール飯島のブログ
http://atsutaro01.net/

◎メルマガ・ブログに対する感想や質問・ご意見など
いつでも・どこでも・どんなときも超気軽にどうぞ。

せどりに限らず、日常ごとやお悩み相談まで
色々何でも超気軽に相談してくださいね。

必ずしっかり目を通します(^^)
なんでも言ってくれたらとっても嬉しいです。

ここに直接送ってね。

http://atsutaro01.net/otoiawase.html

◆メルマガ配信解除はこちらです。
メルアド記入だけで大丈夫です。

https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=338144

————————————————————
★発行者 ハイボール飯島

★特電法に基づく表記
http://atsutaro01.net/administrator/60.html

★本メールの著作権は、
ハイボール飯島にあります。
文章の引用、他メディアへの掲載を禁じます。
————————————————————

ハイボール飯島