header

東大女子のアンガーマネジメント方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

以前、アンガーマネジメントに
ついての記事を書きました。

 

アメリカで誕生した、
自分の怒りを管理するという考え方です。

 

「怒らない」ようにするのではなく、
自分に湧き出た怒りの感情と上手につきあい、
コントロールできるようになることを目的としています。

 

人は怒ったときに
最初の6秒でアドレナリンが強く出ると言われているので、
最初の6秒を上手にやりすごせば、
冷静になれるという内容の記事を書きました。

 

~過去の記事はこちら~

『アンガーマネジメント』って知ってますか?

 

先日、テレビのバラエティーを見ていた時に、
東京大学出身の理系女子が
5人ゲストで登場してトークをしていました。

 

東大理系女子の暮らしぶりなど、
えっ?と驚くことがいくつか紹介されました。

 

とにかく効率を重視していて、
例えば、テレビを見る時は3画面同時視聴をしていたり、
物事を90分サイクルにして行動していたり、
1度に2つの動きをしながら活動していたり
(朝食を食べながらラジオでフランス語を聞くなど)です。

 

そんな中、
1番驚いたのは、感情的になったら
それを手紙に書くという話でした。

 

その話をしてくれたのは、
ゲストの中の1人の山口真由さんです。

 

山口さんは、
東京大学法学部を主席で
卒業している才女です。

 

卒業後は、財務省へ入省しましたが、
現在は退職して弁護士またはテレビで
コメンテーターなどの活動をしています。

 

そんな彼女が、
怒りを覚えたエピソードとしてあげたのは、
お菓子の取り合いでした。

 

山口さんは妹と一緒に暮らしていて、
お菓子を4つずつに分けました。

 

妹はその日のうちに全て食べてしまいましたが、
山口さんは次の日にも食べたいからとっておきました。

 

しかし、次の日に無くなっていて、
妹が食べてしまっていたということに気が付いた時の
沸沸した怒りを手紙に書きました。

 

ただ単に、
ムカつくなどの単語が書いてあるわけでなく、
A4用紙2枚に文章がきっちり書かれています。

 

いつも怒りが込みあがってきた時には、
パソコンに一心不乱に打ち込むそうです。

 

そして、書きあげたあとは、
自分が書いた手紙を添削するそうです。

 

そうしているうちに、
落ち着いてきて喧嘩にならないと言っていました。

 

山口さんは、
理性をどう抑えるのかは
永遠のテーマだと話していました。

 

アドレナリンが強く出る
最初の6秒を手紙を書くことで乗り切っているので
アンガーマネジメントの理論に当てはまっていると思いました。

 

方法は人それぞれだと思いますが、
もし抑えきれない怒りが生まれてしまったら、
山口さんのように手紙を書いてみるのもおススメします。

 

気持のコントロールって本当に重要です。
自分の発散方法をつくっておきましょう。

 

今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

 

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

———————————————————————————
ハイボール飯島からのお知らせです(^^)/
———————————————————————————
メルマガ登録
さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。

無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料【せどりで稼げる スーパーガイドブック】
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。
しかもこの資料は、現在も最新情報に日々進化中です。

登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!
http://atsutaro01.net/melmaga.html

 

LINE始めました。⇒ https://line.me/R/ti/p/%40cye7461n


こっちも、現在お友達追加で、無料プレゼント中!!!


 

〇「時間を短縮するための電脳せどり」セミナー動画
私の卸リピート仕入れ&外注化のノウハウが詰まった動画です。

〇Amazon売上管理表(エクセル)
私が実際に管理しているエクセルシートです。

LINEでは、メルマガとはちょっと違い、
副業・Amazon物販について・ちょっとプライベートなど。
また、過去の人気記事から厳選チョイスしてお届けしています。

★Facebookやってます。友達申請してね!
https://www.facebook.com/highball.iijima

★Twitterもやってます♪もちろんこっちも大歓迎です!
https://twitter.com/highball_iijima

———————————————————————————

ハイボール飯島