header

確定申告は青色申告(簡易簿記)なら簡単でメリットあり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

昨日やっと確定申告提出しました。
昨年は2月の開始早々提出したので、
今回はちょっと時間がかかりました。

 

いまさら確定申告の話しても、
あと1週間でおわりだよ。ってことなんですが、
今回気がついた点について、
来年以降の参考になればと思いました。

 

去年は飲食店開業一年目で白色申告しました。

 

確定申告申告方法と控除ついて

1.白色申告 控除なし
2.青色申告(簡易簿記)特別控除10万円
3.青色申告(現金主義簡易簿記)特別控除10万円
4.青色申告(複式簿記)特別控除65万円

白色申告の提出書類

収支内訳書・確定申告書Bを提出します。

ちなみに収支内訳書はこんな書式です。

 



 

 

 



 

それで、今年は青色申告(簡易簿記)で提出しました。

 

青色申告(簡易簿記)の提出書類

青色申告決算書・確定申告書Bを提出します。

青色申告決算書の書式はこんな感じです。

 



 

 

 



 

 

 



 

 

 



 

白色申告と青色申告(簡易簿記)青色申告(複式簿記)との違い

白色申告の収支内訳書を基準に説明します。

青色申告(簡易簿記)は
2ページ目の月別売上(収入)金額および仕入れ金額の項目が増える

青色申告(複式簿記)は
上記+4ページ目の貸借対照表・製造原価の計算が増える

 

貸借対照表……私にはできません。
そしていまさら簿記の勉強するのは面倒です。

 

これをやるには、
税理士さんにお願いしないとできないか、
最近は優秀な会計ソフトがあるので入力すれば仕訳してくれるようですが、
私は時間がもったいないと思い辞めました。

 

 

しかし、
月別売上(収入)金額および仕入れ金額っていうのは、
毎月の収支を出すだけです。(白色申告には月別はありません)

 

これ普通に飲食でも物販でも、
月々いくら売上上がって、
仕入れがいくらで利益がいくらって計算しますよね。

なので普段管理しているデータを記載するだけです。

 

簡単ですね。

 

でも青色申告(簡易簿記)って10万円控除だけなんでしょ?
面倒だから白色申告でいいよ。って思いますよね。

 

他にも特典があります。

 

青色申告(簡易簿記)5つのメリットについて

1.10万円の特別控除

白色は控除はありません

 

2.赤字の場合、3年間繰り越すことができる。

その年の赤字を確定申告で損失申告することによって、
向こう3年以内に出る所得と差し引くことができます。

例えば、
2013年 500万円の赤字
2014年 300万円の赤字
2015年 100万円の赤字
2016年 1000万円の黒字

となった場合、2016年の課税所得は
1000-(500+300+100)=100万円となります。

また、前年度も青色申告をしている場合で、本年度に赤字が出た場合は、
(前年の課税所得金額-本年度の赤字額)を還付してもらうことも可能です。

これは白色申告ではできません。
赤字を持ち越せませないので、税金としては単年度ですべて決算になります。
かなり税金は変わってきます。
そして長く経営していれば、赤字の年も考えられますからね。

3.家族への給与が全額必要経費にできる。

事業主の家族を従業員として雇用する場合、
その給与を必要経費として課税所得から差し引くことができます。

※白色申告の場合は、配偶者は86万円、
その他の親族は一人につき50万円に限り課税所得から差し引かれます。

白色の場合は上限がありますが、
青色申告の場合は全額必要経費ってのは大きいです。

4.30万円未満の減価償却資産は一括経費にできる。

青色申告者が30万円未満の減価償却資産を取得した場合、
取得した事業年度において全額を経費とし、課税所得から差し引くことができます。

※白色申告の場合には、
10万円未満の減価償却資産を取得した場合にしか、
一括で経費とすることができません。

5.自宅をオフィスにすると、家賃や電気代の一部も経費にできる。

青色申告の場合、自宅をオフィスとして活用すると、
自宅の家賃や光熱費の一部を必要経費として課税所得から差し引くことができます。
必要経費の算出方法は、自宅として使用した分とオフィスとして使用した分とを
面積で按分するのが一般的です。

 

 

提出資料の違いは、
青色申告決算書の2ページ目の一部だけで、
これだけのメリットがあります。

 

ぜひ簡単なのでオススメです。

ただ青色申告は白色申告と違い、事前の申請が必要です。
それには青色申告承認申請書という書類を提出しなくてはいけません。
この書類の提出期限が、毎年3月15日までです。

 

来年からやる人はすぐに税務署に行って申請しましょう!

 

 

 

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

—————————————————
ハイボール飯島からのお知らせです(^^)/
—————————————————
★メルマガ登録で
さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。

無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料です。
50種400商品の仕入れリスト。圧巻の355ページ大ボリュームです。

書店のせどり書籍より、濃い内容になっています。

※現在もまだ随時更新中で、最終は倍のボリュームになる予定です(笑)

登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!
http://atsutaro01.net/melmaga.html

★Facebookやってます。友達申請してね!
https://www.facebook.com/highball.iijima

★Twitterもやってます♪もちろんこっちも大歓迎です!
https://twitter.com/highball_iijima

◎居酒屋BARオーナー電脳せどらーって??
プロフィールです⇒http://atsutaro01.net/profile.html

◎ハイボール飯島のブログ
http://atsutaro01.net/

◎メルマガ・ブログに対する感想や質問・ご意見など
いつでも・どこでも・どんなときも超気軽にどうぞ。

せどりに限らず、日常ごとやお悩み相談まで
色々何でも超気軽に相談してくださいね。
なんでも言ってくれたらとっても嬉しいです。

ここに直接送ってね。

http://atsutaro01.net/otoiawase.html

◆メルマガ配信解除はこちらです。
メルアド記入だけで大丈夫です。

https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=338144

————————————————————
★発行者 ハイボール飯島

★特電法に基づく表記
http://atsutaro01.net/administrator/60.html

★本メールの著作権は、
ハイボール飯島にあります。
文章の引用、他メディアへの掲載を禁じます。
————————————————————

ハイボール飯島