header

AmazonFBA「保管容量」の制限って知ってる?空き容量の確認方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

AmazonFBA「保管容量」の制限って知ってる?空き容量の確認方法

こんにちは、ハイボール飯島です。

動画版はこちらです!



副業でもAmazonで商品販売して利益を得ることができるのは、 AmazonFBAの仕組みがあるからです。

仕入れた商品をまとめてAmazonFBA倉庫(フルフィルメントセンター)に送っておけば、あとはAmazonのスタッフが、私たちの代わりに商品を購入者へ発送してくれます。

この作業を代行してくれるので、本業が忙しい会社員の方であってもAmazon販売に取り組むことができます。

例えば1日50個注文が入って、個別で宛名を書いて、商品を一つ一つ梱包して、郵便局や宅急便に手配して商品を発送する。

この作業を会社から帰ってから毎日やるとなると、とても会社勤めの人では大変な作業になってしまいます。

FBAさまさまなのですが、このAmazonのFBAには「保管容量の制限がある」って知っていますか?

現在もAmazonのFBA倉庫は新規で建設中ですが、それでも販売者がドンドン増え、さらに多くの販売者が商品をドンドンFBAへ納品し続ければ、倉庫は商品で埋まって行ってしまいます。

できる限り、倉庫には不良在庫を減らし、なおかつ売れる商品は在庫を切らさないように、Amazon側もFBAの運営をしたいため、

Amazonでは在庫パフォーマンスの基準を下回った販売者に、保管容量の制限がかかるようになりました。

2020年秋から、Amazonではこの在庫パフォーマンスの数値が500を切った販売者に対して、在庫の保管制限が適用されるとのこと。

ただ、保管制限と言ってもどのくらいの容量が納品出来ないの?って疑問ですよね。

なので、今日は自分のFBA在庫保管制限の確認方法って話です。

ちなみに、わたしもこの「保管容量」の確認箇所は知らなくて、塾のメンバーに教えてもらいました。

AmazonFBA保管容量制限の確認方法

セラーセントラルのページから

「在庫」→「FBA納品手続き」→画面左下の「保管容量」をクリック



 

もしくは、「在庫健全化ツール」→「在庫パフォーマンス指標」のグラフをクリック→画面左下の「保管容量」をクリックしましょう。

 



「保管容量」をクリックすると、制限がかかっていない場合は、下記のように制限なしとでます。



 

制限がかかっている場合は、現状の数値が○○立方メートル中○○と数値と棒グラフで記されていますので、わかりやすいです。

 



 
  • まだまだ余裕なのか?
  • ちょっとギリギリなので改善が必要なのか?
自分の現状数値がわからないと、どのように対応してよいかわからないですよね。

 

一度自分のFBA保管制限について確認してみましょう。

また、この在庫パフォーマンス指標を改善する方法については、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

関連記事

164.Amazon販売!在庫パフォーマンス指標を改善する方法

ハイボール飯島