header

27.Amazon電脳せどり1か月以内に売れる商品を狙え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BAR電脳せどらー
ハイボール飯島です。

耳で聞きたい人は、こちらをどうぞ!



先日私の仕入れで失敗談の話をしました。
電脳せどり仕入れで大量買い~失敗談その2~

 

電脳せどりをはじめたばかりのの初心者のうちは、1か月以内に売れる商品を狙っていきましょう。

 

回転が悪い商品ばかりだと資金繰りを悪化させてしまいます。

少ない資金で初める場合は、資金を雪だるま式に増やす必要があります。

 

売れなければFBAの倉庫代だけかかってしまいます。

初めは販売経験を買うつもりで、私の推奨粗利益は12%以上ですが、それ以下の薄利で販売してもかまいません。

慣れないうちは10%くらいの仕入れ基準から、徐々に利益率アップしていくと良いです。

どんどん仕入れと販売の経験を積んでいきましょう。

 

徐々に慣れてきたら回転が少し遅い、高利益商品を少しづつ仕入れていきましょう。

 

利益率30%くらいの商品なんて魅力的ですね。

 

全体の8割が1か月以内に売れる商品。

残り2割が高利益商品ってバランスが理想です。

 

そして徐々に取り扱い商品の種類を増やしていきましょう。

1種類当たりの在庫数も一気に増やさないで、販売実績をみながら徐々に増やしていってください。

 

Amazonには便利な機能がたくさんあります。

 

Amazonセラーセントラル画面のレポート⇒フルフィルメントのボタンを押すと、下画像の『Amazonフルフィルメントレポート』の画像がでてきます。

 



 

ページの在庫健全性レポートをクリックすると、過去30日間の出荷数が出ますので参考になります。

 

また、Amazonセラーセントラル画面の在庫⇒在庫健全化ツールをクリックすると、在庫ダッシュボードという画面が出ますので、このページも余剰在庫や在庫量の管理画面があるので、参考にして下さいね。

 

仕入に関して、イメージ的には縦に商品を積み上げず、横に広げていくイメージです。

幅広く商品の種類を持つことで、リスク管理できます。

ぜひ実践してくださいね!

 

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでも役立ったなら、下記をクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ハイボール飯島からのお知らせ

無料メルマガ 連日配信中【最新情報便】

【最新情報】を無料で配信中です。

メルマガ登録で「無料プレゼント」があります。

画像をクリック↓



無料プレゼントは十数名の現役せどらーで共同制作。

【せどりで稼げるスーパーガイドブック】100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!

「無料メルマガ」はここをクリックしてね!

「公式LINE」も連日配信中!卸仕入れセミナー動画プレゼント

画像をクリック↓



こっちはメルマガとは違う内容を連日配信中!

「LINE」お友達追加はここをポチッ!

ID検索の方は @678nerqi で検索お願いします。

お友達追加で「時間を短縮するための電脳せどり」セミナー動画プレゼント!

私の「電脳卸リピート仕入れ&外注化」の動画です。

ぜひメルマガとあわせて受け取ってくださいね。


【LINE】ではメルマガとはちょっと違い、過去の人気記事から厳選チョイスし、定期的にお届けしています。

イメージとして【無料メルマガ】最新情報。

【LINE】は要点復習って感じです。

あわせて読むことで情報逃しもなく、要点の復習もできおすすめです。

YouTube「せどり副業TV」連日配信中!

こんな感じで連日配信中です!

「卸問屋仕入れAmazon販売+外注化」のおすすめポイントについて

<下記画像をクリック>



せどり/副業/働き方について、動画でわかりやすく定期配信中!

映像をみずに、音声だけの聞き流しでもわかるように解説しています。

せどり初心者からわかりやすくを目指し、脱サラで路頭に迷わないように人生案内します。

画像をクリック↓



動画はこちら!

YouTube「せどり副業TV」動画配信中!

チャンネル登録してくれると嬉しいです。

twitter&Facebookやってます

画像をクリック↓



せどり/副業/働き方について、つぶやいています

Twitterはここからのぞいてみて下さいね

 

画像をクリック↓



超気軽に友達申請してね!

Facebookで私の日常公開しています

ハイボール飯島