header

自己発送商品はしっかり宛先確認~電脳せどりの失敗談~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

電脳せどりやっていて色々失敗あります。

 

僕自身意外と失敗して覚えるタイプなのですが、
いまAmazon(アマゾン)以外でも
せどりで仕入れた商品を販売しています。

 

主に、ヤフオク・ヤフーショッピングです。

 

AmazonFBAに納品済みの商品は
マルチチャネルサービスを使って売れた商品を発送する場合は、
Amazonのセラーセントラル画面から、
販売先に発送するだけでオーケーです。

 

僕の場合、
ヤフオク・ヤフーショッピングで販売してる商品で
一部AmazonFBAに納品せずに自己発送で発送しています。

 

意外と納品書をプリントアウトして、
配送ラベルをつくって印刷して意外と手間ですが
メリットはamazonより高く売れる商品があるんですね。

 

ヤフオクで買う人はヤフオク
楽天で買う人は楽天って感じで
意外と一般の人はサイト横断して購入しません。

 

自分で送り先を印刷している中、ミスが……

 

お客さんは名古屋の方なので、
住所・氏名をパッケージに記載していざ発送。

 

僕は日本郵便に集荷に来てもらっていて、
サイズは定形外サイズ100gの商品でした。

 

4日後に購入者さんから連絡が
「商品がまだ届かないんですが……」

 

えっ。。。。。

 

私の所は都内で名古屋まで
4日かかるなんてありえないのですが、
日本郵便に早速連絡。

 

スゴイですね。
定形外でも送った住所と
発送した日を伝えたら調べて頂きました。

 

すべて、配送済みで配送で
残っている商品はありませんって事でした。

 

お客さまには、
「ポストに入っているか再確認頂き、
無ければもう一つ同じ商品があったので送ります」
と伝えたあと気が付きました。

 

あれ……

 

郵便番号が違う……

 

再度郵便局に電話して、
「スミマセン!さっきの商品、郵便番号間違えてました。」

 

大阪の郵便番号で、
名古屋の住所でした。

 

同日に何件も送って、
宛名ラベルを間違えました。

 

翌日連絡がきて、
大阪から名古屋に商品がもどり
無事配送完了しました。

 

郵便番号間違えると、
配達までに時間がかかりますので
出荷前にはしっかり確認しましょう!

 

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

 

———————————————————————————
ハイボール飯島からのお知らせです(^^)/
———————————————————————————
★メルマガ登録で
さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。

無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料です。
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。

 

登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!
http://atsutaro01.net/melmaga.html

★LINE@始めました。⇒ https://line.me/R/ti/p/%40cye7461n

現在お友達追加で、
Amazon売上管理表(エクセル)無料プレゼントしてます!

★Facebookやってます。友達申請してね!
https://www.facebook.com/highball.iijima

★Twitterもやってます♪もちろんこっちも大歓迎です!
https://twitter.com/highball_iijima

◎ハイボール飯島のブログ
http://atsutaro01.net/

◎メルマガ・ブログに対する感想や質問・ご意見など
いつでも・どこでも・どんなときも超気軽にどうぞ。

せどりに限らず、日常ごとやお悩み相談まで
色々何でも超気軽に相談してくださいね。
なんでも言ってくれたらとっても嬉しいです。

ここに直接送ってね。

http://atsutaro01.net/otoiawase.html

◆メルマガ配信解除はこちらです。
メルアド記入だけで大丈夫です。

https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=338144

———————————————————————————
★発行者 ハイボール飯島

★特電法に基づく表記
http://atsutaro01.net/administrator/60.html

★本メールの著作権は、
ハイボール飯島にあります。
文章の引用、他メディアへの掲載を禁じます。
—————————————————————————–

 

ハイボール飯島