header

アマゾンの協力金問題で、直販事業を撤退して欲しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

先日のニュースで、
こんな記事を読みました。

 

アマゾン「協力金」問題、
公取委調査 無断で最安値販売→差額を要求?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180506-00000015-san-soci

 

 

簡単に言うと、Amazon.co.jp(アマゾン直売・アマゾン本体)
商品仕入れ先に無断で安売りして、
赤字分を仕入れ業者に負担させたってことです。

 

これ…..ひどいですね。

 

仕入れ業者もアマゾン様に、言われたら、
モノ申せなかったってことですね!

 

何か言ったら納品出来なくなり、
取引停止だったんでしょうね。

 

公正取引委員会は
独占禁止法違反(優越的地位の乱用)で調査に入りました。
ドンドンやって欲しいですね!

 

先日、私のところにも
いつも取引しているメーカーから
変わった電話がかかってきました。

メーカー
「飯島さんのところ、うちの〇〇って商品。アマゾンに卸していますか?」


「卸してないですよ。僕の店でアマゾンで販売しています。」

 

メーカー
「実はAmazonに商品を卸して無いのですが、
販売してるんですよね。勝手にAmazon本体が」

 

「うちのつくった商品を、どこから商品仕入れてるかわからなくて、
しかも値段みると利益でないくらい安いんですよね。」

 

こんなことあるんですね!

 

メーカーさんには、Amazonに電話して
私のところの商品勝手に販売しないように
言った方が良いですよって言っておきました。

 

直接つき合いないなら、
関係無いですよねって。

 

今回の問題で、直販事業解体してくれて、
出品者からの手数料ビジネスだけにして欲しいですね。
そして私たちAmazonでの販売者が、
販売しやすい環境になればより良いですね。

 

いまでもAmazonでの販売は
十分やりやすいので問題は無いのですが、
Amazon本体が撤退してくれたら、
利益は今以上にアップするでしょうね。

 

新品のショッピングカートも独占されないし。

 

これも独占禁止法では…..
公取さん頑張ってくださいね!

 

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ハイボール飯島からのお知らせ

◆「無料メルマガ登録」でプレゼント◆

メルマガ登録で、さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。



無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料【せどりで稼げる スーパーガイドブック】
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。
しかもこの資料は、現在も最新情報に日々進化中です。
登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!

無料メルマガは、ほぼ毎日配信しています!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=338144

◆さらに「ラインお友達追加」でプレゼント◆

LINE始めました



こっちもメルマガとは違う内容をほぼ毎日配信中!
https://line.me/R/ti/p/%40fys3194o

ID検索の方は、@fys3194o で検索お願いします。

現在お友達追加で、無料プレゼント中!!!
ぜひメルマガとあわせてダブルゲットしてくださいね。

〇「時間を短縮するための電脳せどり」セミナー動画
私の卸リピート仕入れ&外注化のノウハウが詰まった動画です。


〇Amazon売上管理表(エクセル)
私が実際に管理しているエクセルシートです。
LINEでは、メルマガとはちょっと違い、副業・Amazon物販について・ちょっとプライベートなど。
また、過去の人気記事から厳選チョイスしてお届けしています。

◆Facebook & Twitter やってます◆



超気軽に友達申請してね!https://www.facebook.com/highball.iijima



もちろんこっちも大歓迎です!https://twitter.com/highball_iijima

ハイボール飯島