header

Amazonせどりで扱う商品は小型と大型どっちが良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

Amazon(アマゾン)で電脳せどりしていると
多くの種類の商品を取り扱いますね。

 

私が扱っている商品でも、
手のひらサイズの物から大型サイズまでたくさんあります。

 

いままで私の中で大きい商品は

 

・空気清浄機
・電子ピアノ  など

 

電子ピアノの梱包はこんな感じです。

http://atsutaro01.net/wp-content/uploads/2017/02/DSC_1746-1.jpg

 

小さい商品は

 

・デジタルカメラ
・スマートフォン  などですね。

 

それでは、
Amazonでせどりするに当たって、
大型商品と小型商品を扱うのはどっちが良いか。

 

Amazonせどり小さい商品と大きい商品どっちが良い?

 

小型商品のメリット

1.FBA(Amazon倉庫)に送る際の送料を安く抑えられる。

例えばスマートフォン位のサイズの商品であれば、
140サイズのダンボール箱に、100個くらいは入ると思います。

 

大型の空気清浄機などだと1個しか入りませんね。

 

送料は同じ140サイズなので、一緒です。
当然たくさんの商品を送れる方が、利益を出しやすいですよね。

 

2.FBA在庫保管料が安い

FBA倉庫に入っている商品には、保管手数料がかかります。
保管手数料は大きければ大きいほど高くなります。

 

大型商品のメリット

1.小型商品に比べライバルが少ない

小型の商品に比べ、梱包・発送など含め手間がかかります。

 

なおかつ保管料も小型商品から比べると高いので、
取り扱う人が少なくなります。

 

人がメンドクサイと思うことや、
嫌がることは当然ライバルが減ります。

 

ライバルが減れば利益が取りやすいですよね。

 

2.購入者は大型商品はネット購入したい

車など輸送手段を持っている人は良いですが、
持っていない人は、
大型商品は配送してもらわない限り購入しづらいです。

 

一般の量販店でも
もちろん配送サービスはしていますが、
ネット購入する人は多いです。

 

大きい荷物を
電車や徒歩で運ぶのは大変ですからね。

 

私が電脳せどりスタートした時は、小型商品ばかりでした。
今年はFBA送料無料キャンペーンをやっていたので、
気にせず大型商品をドンドン納品してました。

 

大型商品・小型商品
どっちもそれぞれ良い点がありますので、
自分の好きなスタイルで楽しく電脳せどりができればと思います。

 

 

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

 

———————————————————————————
ハイボール飯島からのお知らせです(^^)/
———————————————————————————
★メルマガ登録で
さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。

無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料です。
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。

 

登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!
http://atsutaro01.net/melmaga.html

★LINE@始めました。⇒ https://line.me/R/ti/p/%40cye7461n

現在お友達追加で、
Amazon売上管理表(エクセル)無料プレゼントしてます!

★Facebookやってます。友達申請してね!
https://www.facebook.com/highball.iijima

★Twitterもやってます♪もちろんこっちも大歓迎です!
https://twitter.com/highball_iijima

◎ハイボール飯島のブログ
http://atsutaro01.net/

◎メルマガ・ブログに対する感想や質問・ご意見など
いつでも・どこでも・どんなときも超気軽にどうぞ。

せどりに限らず、日常ごとやお悩み相談まで
色々何でも超気軽に相談してくださいね。
なんでも言ってくれたらとっても嬉しいです。

ここに直接送ってね。

http://atsutaro01.net/otoiawase.html

◆メルマガ配信解除はこちらです。
メルアド記入だけで大丈夫です。

https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=338144

———————————————————————————
★発行者 ハイボール飯島

★特電法に基づく表記
http://atsutaro01.net/administrator/60.html

★本メールの著作権は、
ハイボール飯島にあります。
文章の引用、他メディアへの掲載を禁じます。
—————————————————————————–

ハイボール飯島