header

124.Amazonせどり不要な価格競争を回避する必殺メール大作戦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

Amazon販売していて、頭の痛い悩みは価格競争の上、販売価格の下落です。

いままで、3,000円で販売していた商品が出品者数が増えると、必ず出てくる値下げ君。

ライバルが増えちゃった……どうしよう…..早く売り切らなきゃって心理になり、えーーい値下げだポチッと1円下げなんてケースです。

私もそうですが、価格は自動改定ツールで追従して行くので、ここからは価格下落が止まらなくなりますね。

他の販売者も、われこそは先に販売したい!って形で徐々に販売価格が下がってきます。

こんな価格下落って利益を削るだけで良いこと無いので出来れば、止めたいです。

 

そんな中、私の塾メンバーでこんな試みを!

 


  1.  4,000円でカート所得販売していた商品。
  2. ライバルセラーが3,000円に値下げ<利益が1,000円減っちゃった>
  3. ライバルセラーにメール送信
  4. 価格が元にもどり利益回復、ニコニコ継続販売!
また、このメール文書が素晴らしく良いですね!

押しつけがましく無く、日本人的なさらっとしたアドバイスで和を感じます。

日本人は、まわりとの強調意識・村意識が強い民族なので、このメールについて理解してくれる人は多いと思います。

 

「もったいないので、皆で潤いませんか?もっと高く売れますよ」

 

このメール1本で、利益1,000円回復です!これって超必殺メールです。

 

非常に効果的ですね!

不毛な価格競争するよりカートはみんなで仲良く、販売者みんなで長く利益を出し続けるほうが良いですからね。

Amazon販売では、カート価格にあわせておけば、順番に販売機会はまわってきますからね。

利益が下がってしまって再販しづらくなってる商品は、ライバルセラーにメール送るのはアリですね。

ぜひ下記の方法で販売者にメールを送れるので、やってみて下さいね。

 



メール送信は、この手順でオーケーです。

簡単なので、テンプレートで文書つくっておいて値下げした販売者にドンドン配信しても良いですね。メール送るだけだったら時間も全然かからないです。

 

記事を読んだ人は、ぜひ実戦して欲しいです。

そして、こんな感じでAmazon物販で販売者すべての人の利益アップが図れると最高ですね。

 
    1. 安売りセラーが出る・値下げセラーが出る
    2. 「もったいないので、もうちょっと高く仲良く売りませんか?」メール発信
    3. 価格がもどる商品がでる。
    4. 販売者の利益があがり、Amazon販売でさらに利益がでる
 

せどり業界・Amazon物販業界、全体の発展のためにみんなで不要な価格競争を無くして、販売利益を底上げして、楽しく継続出来ると良いですね。

 

ちなみにメール送るのは無料です。

私の塾生のように、メール1本で利益1,000円アップだったら新規商品仕入れするより即効性ありますよ。

言ってみたり、聞いてみるのは費用かからないのでやってみましょう。

少人数で販売している商品であれば、特に効果的だと思いますのでやってみて下さいね。

 

ハイボール飯島からのお知らせ

◆「無料メルマガ」でプレゼント!

メルマガ登録で、さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。



無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料【せどりで稼げる スーパーガイドブック】
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。
しかもこの資料は、現在も最新情報に日々進化中です。
登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!

無料メルマガは、ほぼ毎日配信しています!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=338144

◆「ライン友達追加」でプレゼント!

LINE始めました★



メルマガとは違う内容をほぼ毎日配信中!
https://line.me/R/ti/p/%40cye7461n

ID検索の方は @cye7461n で検索。

現在お友達追加で、無料プレゼント中!!!
ぜひメルマガとあわせてダブルゲットしてくださいね。

〇「時間短縮の電脳せどり」セミナー動画
私の卸リピート仕入れ&外注化のノウハウが詰まった動画です。


〇Amazon売上管理表(エクセル)
実際に管理しているエクセルシートです。
LINEでは、メルマガとはちょっと違い、副業・Amazon物販について・ちょっとプライベートなど。
また、過去の人気記事から厳選チョイスしてお届けしています。

◆Facebook・Twitterやってます



超気軽に友達申請してね!https://www.facebook.com/highball.iijima



もちろん!こっちも大歓迎ですhttps://twitter.com/highball_iijima

ハイボール飯島