header

88.AmazonFBA商品を出品停止・再出品する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

電脳せどりで、
販路がAmazon(アマゾン)だけの場合は、
FBA商品の出品停止する必要はないと思いますが、

 

他の販路で商品を販売している場合は
商品確保のために、FBAの出品停止をしたい時があります。

 

在庫が少量で「ヤフーショッピングで商品が売れた!」「ヤフオクで売れた!」
アマゾンのマルチチャネルサービスで
商品をヤフーショッピングの購入者に送りたい場合など
一時的にFBA商品を出品停止したい場合について説明します。

 

あと、その他事情で停止したい場合など。

 

他販路専用で
Amazonのマルチチャネルサービスを
使うことも出来ますね。

 

自己発送商品については、
長期休暇の設定で良いですので、下記記事を参考に!

 

21.Amazon長期休暇設定方法

 

今日はAmazonFBA販売中の商品の出品停止と
再出品する方法を説明します。

 

 

AmazonFBA商品の出品停止と再出品方法

 

1.出品停止方法

1.まず、在庫管理画面で、停止したい商品のチェックボックスをチェック。
上部の一括変更ボタンをクリックする。

 



 

2.出品を一括終了のボタンをクリック。

※注意※

間違って下段の一括削除ボタンを押すと、
削除されてしまうので注意して下さい。

 



 

3.はい、続けますを押すと完了。15分くらいかかるようです。

 

 



 

 



 

次に再出品方法について説明します。

 

2.再出品方法

1.在庫管理画面から、フィルター「停止中」出荷元「Amazon」を指定し、
対象の商品のチェックボックスにチェックし、再出品ボタンをクリック。

 



 

2.下までスクロールして、保存ボタンを押すと再出品できます。

 



 

 

3.反映されるまで、停止同様15分くらいかかります。

 

Amazonだけで販売している場合は
不要かも知れませんが、
他販路販売の時や、決まった時間だけ販売したいときなど
必要なときにやってみて下さいね!

 

 

今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

 

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

人気ブログランキングへ

 

———————————————————————————
ハイボール飯島からのお知らせです(^^)/
———————————————————————————
★メルマガ登録で
さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。

無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料です。
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。

 

登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!
http://atsutaro01.net/melmaga.html

★LINE@始めました。⇒ https://line.me/R/ti/p/%40cye7461n

現在お友達追加で、
Amazon売上管理表(エクセル)無料プレゼントしてます!

★Facebookやってます。友達申請してね!
https://www.facebook.com/highball.iijima

★Twitterもやってます♪もちろんこっちも大歓迎です!
https://twitter.com/highball_iijima

◎ハイボール飯島のブログ
http://atsutaro01.net/

◎メルマガ・ブログに対する感想や質問・ご意見など
いつでも・どこでも・どんなときも超気軽にどうぞ。

せどりに限らず、日常ごとやお悩み相談まで
色々何でも超気軽に相談してくださいね。
なんでも言ってくれたらとっても嬉しいです。

ここに直接送ってね。

http://atsutaro01.net/otoiawase.html

◆メルマガ配信解除はこちらです。
メルアド記入だけで大丈夫です。

https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=338144

———————————————————————————
★発行者 ハイボール飯島

★特電法に基づく表記
http://atsutaro01.net/administrator/60.html

★本メールの著作権は、
ハイボール飯島にあります。
文章の引用、他メディアへの掲載を禁じます。
—————————————————————————–

 

ハイボール飯島