header

5.初心者は絶対に『Amazon国内転売』から始める理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

今日は
『初心者は絶対に(Amazon国内転売)から始める理由』
についてです。



 

せどりって『安く買って高く売る』
ってしくみですよね。

 

ってことは、
販売先はどこでもいいと思いますが………

 

なぜAmazon国内転売からスタートするのが、
良いのかその理由を説明します。

 

初心者は絶対に(Amazon国内転売)から始める理由

①商品が他の販売サイトより、よく売れる。
②出品するのが楽。
③輸入転売・輸出転売と違い英語などのスキルが必要ない。

 

①商品が他のサイトよりよく売れる。

私は現在、Amazon以外に
ヤフーショッピング・ヤフオクに出品していますが、
断トツにAmazonが売れます。


せっかく出品するなら売れる成功体験を早くつかみ、
モチベーションをあげて『せどり』をしたいですよね。
出品しても売れないと、やる気なくなります。

 

②出品するのが楽。

Amazonでは、
ほとんどの商品がすでに商品登録されています。
出品の際に商品写真を撮る必要がほとんどありません。
(新規商品の場合は別です。)


『せどり』で扱う商品は、
ほとんどすでに商品登録されています。


ヤフーオークションなど他のショッピングサイトでは、
商品写真の撮影が必要です。


写真撮影は商品を綺麗にみせる技術が必要です。
出品までに時間もかかります。


また、FBAというサービスを使えば、
注文を受けてから出荷するまでの
すべての業務をAmazonが行ってくれます。


スタート時に多くの手間がかかると、
やる気を失いますよね。

 

③輸入転売・輸出転売と違い英語などのスキルが必要ない。

輸出や輸入だと海外のサイトから買い付ける、
もしくは海外に出品するため、
若干英語が必要です。


また商品の輸送も国をまたぐため、時間もかかります。
海外から注文した商品に損傷があった場合や
発送遅延など、英語での交渉が必要です。


国内転売なら英語の心配ないですね。
商品についても日本で販売されている
製品の品質は世界一です。


配送についても、
ほとんど遅延や損傷なく送られてきます。


当然慣れれば、
輸出や輸入できると思いますが、
はじめはハードルの低い国内転売からスタートし、
結果を出して『自分の力で稼ぐ』自信をつけましょう。

 

今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。


→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

人気ブログランキングへ

 

⇒クリックで⑥初心者講座に進みます

———————————————-
ハイボール飯島からのお知らせです(^^)/
———————————————-

★メルマガ登録で
さらに特別な情報と
メルマガ登録限定プレゼントがあります。

現在メルマガ限定読者さまプレゼントに関しては、
熱い情報を厳選し製作中です。

メルマガ登録して頂いた方には、
完成後に確実にプレゼント配信しますので
もう少しお待ちくださいね!

良かったらぜひ登録してくださいね!
http://atsutaro01.net/melmaga.html

★Facebookやってます。友達申請してね。超大歓迎です!
https://www.facebook.com/highball.iijima

★Twitterもやってます♪もちろんこっちも友達めちゃくちゃ大歓迎です!
https://twitter.com/highball_iijima

◎居酒屋BARオーナー電脳せどらーって??
プロフィールです⇒http://atsutaro01.net/profile.html

◎ハイボール飯島のブログ
http://atsutaro01.net/

◎メルマガ・ブログに対する感想や質問・ご意見など
いつでも・どこでも・どんなときも超気軽にどうぞ。

せどりに限らず、日常ごとやお悩み相談まで
色々何でも超気軽に相談してくださいね。

必ずしっかり目を通します(^^)
なんでも言ってくれたらとっても嬉しいです。

ここに直接送ってね。

http://atsutaro01.net/otoiawase.html

◆メルマガ配信解除はこちらです。
メルアド記入だけで大丈夫です。

https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=338144

———————————————————-
★発行者 ハイボール飯島

★特電法に基づく表記
http://atsutaro01.net/archives/60.html

★本メールの著作権は、
ハイボール飯島にあります。
文章の引用、他メディアへの掲載を禁じます。
———————————————————-

ハイボール飯島