header

ライバルの存在は大きい~鈴木聡美選手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

8月には、競泳の世界3大大会のひとつ
「パンパシフィック選手権」が始まります。

 

オリンピック、
世界水泳に次ぐ大きな大会です。

 

実は日本開催は16年ぶりで
五輪開催都市の東京で行われます。

 

東京五輪まであと2年ですので、
本番を見据えてそれぞれの国の最強選手が、
集結すると思われます。

 

どの選手も力を最大限発揮するために、
仕上げてくるのではないでしょうか。

 

日本選手も、
それぞれ準備を進めていると思われます。

 

4月の日本選手権では、
50m平泳ぎで日本記録を更新という
嬉しいニュースがありました。

 

鈴木聡美選手です。
メチャクチャ美人な水泳選手ですね!

 



中学や高校では全国大会などで
名前が上がる選手ではなく、
知られていませんでした。

 

しかし、大学生の時に
今までの努力が実を結びます。

 

大学1年の日本学生選手権
100m平泳ぎで
1分06秒32の日本記録を出し、
優勝を収めます。

 

そして、2010年の日本選手権では
50m、100m、200mで三冠を達成します。

 

さらに、2012年の世界選手権では
100m、200mでどちらも優勝します。

 

そこでロンドン五輪の切符を手に入れ、
初出場だったロンドン五輪で、
3種目全てでメダルを獲得し、
シンデレラガールと呼ばれました。

 

大活躍の鈴木聡美選手でしたが、
この後スランプが訪れます。

 

「メダリストだから結果をだして当たり前、
メダリストだから記録も出て当然」という

 

メダリストとしての
強いプレッシャーに悩まされます。

 

こんな思いから彼女は
どんどん自分らしさを失っていき、
金メダルを期待された4年後のリオオリンピックには、
出場すら出来ませんでした。

 

そんな彼女の今回の
日本記録更新という快挙のきっかけは、
リオ五輪女子200m平泳ぎで
金藤理絵選手が金メダルをとったことと言います。

 

金藤選手は、
鈴木選手と同じ種目で
戦う長年のそして最大のライバルです。

 

そんな金籐選手が、
リオオリンピックという大舞台で
日本競泳女子最年長の金メダルを獲得し、
鈴木選手はそのレースを号泣しながら感動して見ていたそうです。

 

実は金藤選手も
19歳の若さで北京五輪に出場。

 

しかし、期待されたロンドン五輪は
代表を落選という鈴木選手と似た経験をしていました。

 

金藤選手が金メダルを獲得したのは27歳、
現在の鈴木選手と同じ年齢です。

 

鈴木選手は金藤選手の金メダルを獲得した姿を見て、
新たな目標を作らせてもらったと話していました。

 

長年のライバルであり尊敬すべき先輩の
諦めない姿勢は大きな刺激になりました。

 

ロンドンオリンピック以来、
6年ぶりの世界大会でのメダルを狙って、
ぜひパンパシフィック選手権で力強い泳ぎをして欲しいです。

 

今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

 

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

———————————————————————————
ハイボール飯島からのお知らせです(^^)/
———————————————————————————
メルマガ登録
さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。

無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料【せどりで稼げる スーパーガイドブック】
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。
しかもこの資料は、現在も最新情報に日々進化中です。

登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!
http://atsutaro01.net/melmaga.html

 

LINE始めました。⇒ https://line.me/R/ti/p/%40cye7461n


こっちも、現在お友達追加で、無料プレゼント中!!!


 

〇「時間を短縮するための電脳せどり」セミナー動画
私の卸リピート仕入れ&外注化のノウハウが詰まった動画です。

〇Amazon売上管理表(エクセル)
私が実際に管理しているエクセルシートです。

LINEでは、メルマガとはちょっと違い、
副業・Amazon物販について・ちょっとプライベートなど。
また、過去の人気記事から厳選チョイスしてお届けしています。

★Facebookやってます。友達申請してね!
https://www.facebook.com/highball.iijima

★Twitterもやってます♪もちろんこっちも大歓迎です!
https://twitter.com/highball_iijima

———————————————————————————

ハイボール飯島