header

退路が無い人は最強です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

先日の4月16日に開催された
ボストンマラソンにおいて、
2時間15分58秒の記録で公務員ランナー、
川内優輝さんが優勝しました。

 

日本人の優勝は
1987年大会の瀬古利彦さん以来
31年ぶりという快挙でした。

 

大雨・強風という悪コンディションの中、
川内選手は序盤から先頭を走りました。

 

途中抜かされ、35㎞地点では、
先頭のキルイ選手(昨年の王者)との差は
1分30秒まで開いてしまいます。

 

しかし、ここから川内選手の追撃が始まり、
40キロを過ぎたところでキルイ選手に追いつき、
トップに躍り出ます。

 

粘りの走りを最後まで続け、
優勝候補のアフリカ選手を抑え、
1分以上あった差をひっくり返す
大逆転劇を起こしました。

 

実は、今回のボストンマラソンには、
世界の一流ランナーが大勢そろっていました。

 

なぜなら、川内選手の自己ベストが2時間8分14秒に対して、
2時間4分台がを自己ベストにしている選手が3人、
5分台は3人、6分台も3人いたのです。

 

それでも、
優勝することが出来た川内選手は本当に、
粘り強い選手だと思いました。

 

そして、優勝の次の日、
来年の4月から公務員を辞めて
プロに転向することを発表しました。

 

きっかけは5年更新できていない自己ベストの停滞と、
すでにプロとして活動している弟の
鮮輝さんの存在があるそうです。

 

帰国後はいつも通りに勤務先に直行するなど、
今までは公務員の仕事と並行して
マラソンの練習をしていました。

 

大会に出る時には、
有給をとっていると話したりしていましたが、
プロになれば今まで叶わなかった
長期間の合宿練習などを行うことが出来るといいます。

 

また、川内選手は

 

自分の時間の中で
海外の試合に多く出ていきたいと思います。

 

世界中の大会に出て人脈を作り、
日本人でもこういう形で
世界で戦える処を見せていきたい。

 

好きな大会で好きなだけ走り、
これからも自分を追い込んでいきます。

 

と話していました。

 

公務員という安定した職業を捨てて、
大好きなマラソンを続けたいという
川内選手の第二の人生を
これからも応援していきたいと思います。

 

川内選手のように、
今までは公務員という別の仕事があることで、
何かあった時には逃げ場がありました。

 

しかし、今回プロへ転向するということで、
逃げ道は無くなります。

 

逃げ場がない人は
目の前の事をやるしかありません。

 

ぜひ、この決断で自己ベストの更新に
つなげて欲しいと思います。

 

今までは制限されていたことにも、
広く挑戦して好きな大会で
好きなだけ走るということを
叶えて欲しいと思います。

 
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ハイボール飯島からのお知らせ

◆「無料メルマガ登録」でプレゼント◆

メルマガ登録で、さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。



無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料【せどりで稼げる スーパーガイドブック】
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。
しかもこの資料は、現在も最新情報に日々進化中です。
登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!

無料メルマガは、ほぼ毎日配信しています!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=338144

◆さらに「ラインお友達追加」でプレゼント◆

LINE始めました



こっちもメルマガとは違う内容をほぼ毎日配信中!
https://line.me/R/ti/p/%40cye7461n

ID検索の方は、@cye7461n で検索お願いします。

現在お友達追加で、無料プレゼント中!!!
ぜひメルマガとあわせてダブルゲットしてくださいね。

〇「時間を短縮するための電脳せどり」セミナー動画
私の卸リピート仕入れ&外注化のノウハウが詰まった動画です。


〇Amazon売上管理表(エクセル)
私が実際に管理しているエクセルシートです。
LINEでは、メルマガとはちょっと違い、副業・Amazon物販について・ちょっとプライベートなど。
また、過去の人気記事から厳選チョイスしてお届けしています。

◆Facebook & Twitter やってます◆



超気軽に友達申請してね!https://www.facebook.com/highball.iijima



もちろんこっちも大歓迎です!https://twitter.com/highball_iijima

ハイボール飯島