header

正しい目標をもつことで、より人は成長する~高木菜那さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

平昌オリンピック、
色々な種目で熱い闘いがありましたね。

 

今回のオリンピックで、
団体パシュートとマススタートで
金メダル2個を獲得した高木菜那選手。

 

五輪で日本の女子選手が
同一大会で「金」2個を獲得するのは
夏季を含めて史上初という大きな快挙です。

 

そんな高木菜那選手の
過去のインタビューで
印象に残った言葉を紹介したいと思います。

 

高木菜那選手は、
6歳の時に兄の影響でスケートを始めました。

 

2004年には全国小学生スピードスケートスプリント選手権大会
女子小学校5年生の部で総合1位となるなど、
小学生の頃には才能を開花させました。

 

しかし2010年のバンクーバー五輪で、
日本代表として選ばれたのは
当時15歳だった妹の高木美帆選手でした。

 

一躍注目の的となった美帆選手は、
スーパー中学生と騒がれたほどです。

 

その姿を見た姉の菜那選手は、すごく悔しく、
自分の中で妹に負けていることを否定したくて
いつも泣いていたそうです。

 

2歳年下の妹はスケートだけでなく、
趣味のダンスやサッカーも姉が始めると、
真似をして始めることが多くありました。

 

そんな中、
いつも後ろについてきていたはずの妹が、
スケートに関しては先に頭角を現したのです。

 

そして、スピードスケート史上
最年少で五輪出場の代表入りを決めました。

 

菜那選手にとって、妹の美帆選手は
なかなか乗り越えられない壁となりました。

 

しかし、高校2年の時にバンクーバー五輪の
観客席で妹を応援してから、
意識のもち方が変わったと言います。

 

それは、

「自分もこのオリンピックの場に立ちたい」と強く思ったこと。

 

速いと思っていた妹が、
1000メートルでは最下位の35位、
1500メートルでも23位止まり。

 

世界との勝負には勝てなかったことです。

 

この時に菜那選手は
「目標は妹ではない、世界だ。」と思ったと話していました。

 

この意識の改革によって
4年後のソチオリンピック日本代表選考会では
1500mの4位が最高でしたが、

 

選考会以外の今シーズンの好成績も評価され、
オリンピック代表(1500m、チームパシュート)に
初選出されました。

 

バンクーバーオリンピックの時に、
妹に追いつきたいという目標のままだったら、
今回の金メダルは無かったと思います。

 

妹と比較して悩むのではなく、
もっと上を目標に添えることで、
落ち着いて自分のやるべきことを
見つけられたと思います。

 

自分の今いる位置を把握して、
正しい目標を立てることは大切な事です。

 

https://youtu.be/zR18rr5oSLw

 
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ハイボール飯島からのお知らせ

◆「無料メルマガ登録」でプレゼント◆

メルマガ登録で、さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。



無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料【せどりで稼げる スーパーガイドブック】
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。
しかもこの資料は、現在も最新情報に日々進化中です。
登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!

無料メルマガは、ほぼ毎日配信しています!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=338144

◆さらに「ラインお友達追加」でプレゼント◆

LINE始めました



こっちもメルマガとは違う内容をほぼ毎日配信中!
https://line.me/R/ti/p/%40cye7461n

ID検索の方は、@cye7461n で検索お願いします。

現在お友達追加で、無料プレゼント中!!!
ぜひメルマガとあわせてダブルゲットしてくださいね。

〇「時間を短縮するための電脳せどり」セミナー動画
私の卸リピート仕入れ&外注化のノウハウが詰まった動画です。


〇Amazon売上管理表(エクセル)
私が実際に管理しているエクセルシートです。
LINEでは、メルマガとはちょっと違い、副業・Amazon物販について・ちょっとプライベートなど。
また、過去の人気記事から厳選チョイスしてお届けしています。

◆Facebook & Twitter やってます◆



超気軽に友達申請してね!https://www.facebook.com/highball.iijima



もちろんこっちも大歓迎です!https://twitter.com/highball_iijima

ハイボール飯島