header

「必要十分生活」ってシンプルで快適!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

皆さんは片付けが得意ですか?

 

会社の机は、
いつもきれいにしているでしょうか?

 

私は片付けメチャクチャ苦手なので、
出来るだけものを増やさないようにしています。

 

前にこのブログで、
片づけコンサルタントの
近藤麻理恵さんという方を紹介しました。

 

近藤さんは、
物を捨てようか捨てないか悩んだ時には、
その物が自分にとってときめくものかどうかで判断します。

 

必要かどうかを考えると、
もしかしたら必要になる時がくるかもと思ってしまい、
大抵のものが捨てられません。

 

しかし、
ときめくかどうかを考えると、
思い出が無い物や好きではない物は
簡単に手放すことが出来ます。

 

今回紹介する、
「必要十分生活」という本も片付けに関する本です。
とても読みやすかったので、紹介します。

 

必要十分生活~少ないモノで気分爽快に生きるコツ~

新品価格
¥1,257から
(2017/11/15 07:24時点)


 

片付け本は本屋さんでは
専用コーナーまで作られる人気ぶりです。

 

なぜ、これだけハウツー本があるかというと、
様々な方法を試していても
片付けられない人がたくさんいるからです。

 

この本の著者のたっくさんも
昔は片付けが得意ではありませんでした。

 

しかし、引越しを繰り返す中で、
自分にルールを設け、ルールに沿って生活しようとすると
自然に片付けが出来るようになりました。

 

そして、
自分の片付け法が独特だと言うことが分かり、
本を出すことにしたそうです。

 

この本は、
目次を見て気になった部分から読み進めることが出来、
自分の必要十分に合わせてカスタマイズすることを進めています。

 

人によって、必要十分は異なります。

 

たっくさんの言う必要十分とは、
これ以上増えたら余分だが、
これ以上少ないと生活に困るという状態のことです。

 

その、
自分の必要十分に合わせてルールを考えて、
所有する物を決めましょうということを提案してくれています。

 

たっくさんは、
ルールを作ることが好きで、
そのルールが上手くいった時には何とも言えない喜びを感じています。

 

また、
ルールが上手くいかなかった時には、何がダメだったか、
どうしたら良いか改めて試行錯誤しています。

 

それでは、
たっくさんが設けているルールをいくつか紹介します。

 

まず、たっくさんは会社の机の上の物は
すべて鞄に入れて持ち帰るというルールを作っています。

 

そうすることで、
家でも職場と同じ環境で仕事が出来ます。

 

出かける時には、机の上の物が何もなくなるので、
すっきりとし、忘れ物もしなくなります。

 

さらに、鞄の中身を全て机の上に出すことで、
使わない物が分かるから荷物を減らせます。

 

最終的に使うものだけを鞄に入れれば良くなるわけです。

 

私は、真似は出来ませんが
ある意味効率的な方法な気がします。

 

受験生などは、
学校と塾と家と同じ環境で学習に臨めるのかなと思いました。

 

次に、水回りの掃除については、
毎日掃除をするというルールを設けています。

 

トイレもお風呂場も、
排水溝を分解してまで毎日ピカピカにしているそうです。

 

毎日掃除をすることで、
汚れる前にきれいにすることが出来ます。

 

また、掃除をするために
邪魔になるものは排除することが出来ます。

 

必ず必要となる物のみを置くように心がけているそうです。

 

他にも、靴は3足まで、下着は3枚、
洋服は強制ローテーションという徹底ぶりです。

 

たっくさんはその数で必要十分であり、
気持ちよく暮らせているのです。

 

さらに、
情報は能動的に集めるようにしています。

 

勝手に配信される情報は受け取らないということです。

 

自分で情報を集め、
気になったことはさらに掘り下げるようにしています。

 

情報を集める時間を決め、
情報が浅くならないように注意しています。

 

テレビも同じように、
何となくついているということを無くし、
録画して自分が見たいと思うテレビを能動的に見るそうです。

 

テレビは時間泥棒なので、
そのような心掛けをすることで
無駄な時間を過ごさずに済みそうですね。

 

たっくさんは、片付けということから、
日常生活を快適にしていく方法を探り、
生活が快適になることで大切な事に気持ちを向ける
心の余裕を少しでも増やしたいと思っています。

 

また、
物をなくすということを目的にしているわけではなく、
趣味の物は思う存分置き、自分が楽しめる物などはなくしていません。

 

私も無駄をなくし、
そのうえで気持ちよく暮らせる
快適な空間を作っていきたいと思います。

 

そうすることで、
心の余裕も作っていきたいです。

 

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

———————————————————————————
ハイボール飯島からのお知らせです(^^)/
———————————————————————————
★メルマガ登録で
さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。

無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料です。
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。

 

登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!
http://atsutaro01.net/melmaga.html

★LINE@始めました。⇒ https://line.me/R/ti/p/%40cye7461n

現在お友達追加で、
Amazon売上管理表(エクセル)無料プレゼントしてます!

★Facebookやってます。友達申請してね!
https://www.facebook.com/highball.iijima

★Twitterもやってます♪もちろんこっちも大歓迎です!
https://twitter.com/highball_iijima

◎ハイボール飯島のブログ
http://atsutaro01.net/

◎メルマガ・ブログに対する感想や質問・ご意見など
いつでも・どこでも・どんなときも超気軽にどうぞ。

せどりに限らず、日常ごとやお悩み相談まで
色々何でも超気軽に相談してくださいね。
なんでも言ってくれたらとっても嬉しいです。

ここに直接送ってね。

http://atsutaro01.net/otoiawase.html

◆メルマガ配信解除はこちらです。
メルアド記入だけで大丈夫です。

https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=338144

———————————————————————————
★発行者 ハイボール飯島

★特電法に基づく表記
http://atsutaro01.net/administrator/60.html

★本メールの著作権は、
ハイボール飯島にあります。
文章の引用、他メディアへの掲載を禁じます。
—————————————————————————–

ハイボール飯島