header

特急料金は払い戻しが出来る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

先日大阪に行ってきました!
私のせどり塾の懇親会&クラスター長谷川さんの
せどりチームのセミナー講師と懇親会です。

 

大阪は串カツ・たこやきも有名ですが、
定食屋にチキン南蛮があるのが嬉しいです。

 

2日ともランチはチキン南蛮!
これ東京には意外と少ないんですよね!

 

カロリー高そうな
タルタルソースがたまらないですね!

 



 

偶然ランチを食べていたら、
僕の隣の席で、ご飯をたべている
クラスター長谷川さんのお母さんに遭遇したので、
記念撮影させていただきました。

 



 

 

帰りは東京まで新幹線なのですが、
その日は運が良く、大型の台風が縦断中でした。



 

16:10に乗ったのですが、
台風の大雨の影響で浜松駅で緊急停車。

 

電車の中でかなり待たされましたね。
読書やパソコンをいじったり、
やることはいくらでもあるので退屈はしません。

 

新幹線は充電コンセントのある窓側がオススメですよ。

 

その時友達から連絡があり、
『新幹線が遅れてるのなら、特急料金払い戻しになるかも!』
って連絡が。

 

調べてみたらおおやけには公表してませんが、
あるんですね!払い戻し。

 

新幹線・特急の料金払い戻し条件

 

2時間遅延で特急料金払い戻し

新幹線や特急電車が、到着時刻より2時間以上遅れて目的地に到着した場合は、
特急料金の全額が払い戻しになります。
払い戻しになるのは特急料金だけです。
運賃やグリーン料金は払い戻しになりません。

 

旅行を取りやめる場合

列車が遅れたことによって、乗り換え列車に接続しなかったため、
最終到着時刻が2時間以上遅れることが見込まれて旅行を取りやめる場合は、
運賃と特急料金の全額が払い戻しになります。

 

途中まで来ていた場合は、
到着駅に戻って全額が払い戻しになります。

 

また、乗り換え列車が接続しなかったため、
途中駅まで来てその先の旅行を取りやめる場合は、
乗っていない区間の運賃と特急料金の全額が払い戻しになります。

 

 

これって、あんまり知られてないんですよね!

 

当然私も知りませんでしたし、
連絡くれた友達は駅員なので知ってるのですが、
こんなケースは精算所か改札口で払い戻ししてくれます。

 

なかなか2時間以上の遅延って、
あんまりないですが。

 

今回の僕の乗った新幹線の遅延は64分でした。

 

特急列車で遅延があった時には、
チェックしてみて下さいね。

 

 

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

———————————————————————————
ハイボール飯島からのお知らせです(^^)/
———————————————————————————
★メルマガ登録で
さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。

無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料です。
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。

 

登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!
http://atsutaro01.net/melmaga.html

★LINE@始めました。⇒ https://line.me/R/ti/p/%40cye7461n

現在お友達追加で、
Amazon売上管理表(エクセル)無料プレゼントしてます!

★Facebookやってます。友達申請してね!
https://www.facebook.com/highball.iijima

★Twitterもやってます♪もちろんこっちも大歓迎です!
https://twitter.com/highball_iijima

◎ハイボール飯島のブログ
http://atsutaro01.net/

◎メルマガ・ブログに対する感想や質問・ご意見など
いつでも・どこでも・どんなときも超気軽にどうぞ。

せどりに限らず、日常ごとやお悩み相談まで
色々何でも超気軽に相談してくださいね。
なんでも言ってくれたらとっても嬉しいです。

ここに直接送ってね。

http://atsutaro01.net/otoiawase.html

◆メルマガ配信解除はこちらです。
メルアド記入だけで大丈夫です。

https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=338144

———————————————————————————
★発行者 ハイボール飯島

★特電法に基づく表記
http://atsutaro01.net/administrator/60.html

★本メールの著作権は、
ハイボール飯島にあります。
文章の引用、他メディアへの掲載を禁じます。
—————————————————————————–

ハイボール飯島