header

121.Amazon出品規制ブランドのワンクリック解除【2020年最新】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Amazon出品規制ブランドのワンクリック解除【2020年最新】

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

動画版はこちらをどうぞ



Amazon(アマゾン)ではすべての商品を販売出来るわけではありません。

出品許可を事前に取る必要があるブランドがあります。

そのためには、事前に『商品登録』画面で自分が出品出来るか確認が必要です。

人によって販売出来るブランドが違うので、Aさんは販売できるけどBさんは駄目なんてあるので、各々確認が必要です。

例えば、僕の大好きな靴のニューバランス

『new balance(ニューバランス)』を商品登録しようとすると、許可が得られていない商品はこんな感じです。

Amazonで出品許可(販売許可)が得られていない商品

1.商品登録の際に、出品許可申請が必要となる

下記画像のとおり、出品許可の申請をしないと販売できない。



 

 

2.「出品許可を申請」をクリックすると、出品申請の画面へ

 


3.必要書類(請求書)を提出してください。と下記の画像が



 

請求書を出してね!ってパターンです。

この場合は、ワンクリック解除とは行かず、資料を準備して申請です。

卸問屋から、請求書必要条件を満たす資料を準備して申請です。

※注意※ ちなみに請求書を出したからって必ず出品許可がクリアできる保証はありませんので注意が必要です。

Amazon出品規制ブランドのワンクリック解除

通常は、Amazonではブランド販売許可を得るために、請求書提出などの資料提出が求められるのですが、ブランドによっては「販売実績」を考慮し、請求書不要で出品規制を解除ができます。

今日は出品規制ブランドのワンクリック解除について解説します。

Amazon出品規制ブランドの中でワンクリック解除できるブランドがあるの知ってますか?

では、実際にワンクリック解除の場合はどのようになるか?

流れは上記のニューバランスと一緒です。

今度は『マキタ』でいってみましょう。

1.商品登録の際に、出品許可申請が必要となる



ここは、上記のニューバランスと同じです。

ニューバランスと同じように【出品許可を申請】をクリック!

2.「出品許可を申請」をクリックすると、出品申請の画面へ



ここもニューバランスの出品許可申請と同じ画面で、同じようにボタンをクリックする。

3.成功!申請が承認されました

クリックしたら、請求書提出してという画面ではなく、下記の画面が出現!

申請が承認されました

この画面がでたら成功です。



無事、出品許可に必要な資料(請求書)なしで申請して承認されました!

ワンクリックでないですね。2クリックでしたね!笑

こんな感じで『出品者様の販売実績』でクリアするブランドがあります。

他にも、この日に、こんな会社が2クリックでクリアしましたので紹介します。

 



 



 

ちなみに、私自身この日にワンクリック解除できるか試した結果です。※2020年5月25日実戦

もちろん、ワンクリックで駄目なブランドもありました。

ただ、これは私が出品許可がおりなかっただけであって、これを読んだ方は規制解除できるかもしれないので、積極的にチャレンジしてみてください。

Aさんは駄目だけど、BさんはOK!こんな感じです。



 

ちなみに過去にワンクリック解除含めて、こんなブランドを通しています。<一部掲載>



 

これって、クリックするだけでクリアしちゃいますので、ぜひやってみてください。

請求書を出す必要もないので、また実際販売しなくても、いざと言うときのために『ブランド解除』しても邪魔にはならないですよね。

ちなみに、どんな会社(ブランド)が出品規制にかかっているか一覧にしました(2020年5月現在)

※出品者によっては販売実績により、すでに自動解除されているものもあります。

 

Amazon出品規制にかかる主たるブランド一覧(2020年5月現在)

家電・アウトドア系

APPLE(アップル)
Anker(アンカー)
BenQ Japan(ベンキュージャパン)
Beats(ビーツ)
BOSE(ボーズ)
BROTHER(ブラザー)
BUFFALO(バッファロー)
CANON(キヤノン)
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)
CASIO(カシオ)
Coleman(コールマン)
COMTEC(コムテック)
DJI(ディー・ジェイ・アイ)
EPSON(エプソン)
ELECOM(エレコム)
ELPA(エルパ)
Ergobaby(エルゴベビー)
Fhilips(フィリップス)
FUJIFILM(富士フイルム)
GOPRO(ゴープロ)
Hoppetta(ホッペッタ)
LOGOS(ロゴス)
Microsoft(マイクロソフト)
NIKON(ニコン)
OLYMPUS(オリンパス)
PANASONIC(パナソニック)
PENTAX(ペンタックス)
RICOH(リコー)
THERMOS(サーモス)
SanDisc(サンディスク)
SIGMA(シグマ)
SONY(ソニー)
Shop Japan(ショップジャパン)
TAMRON(タムロン)
Tanita(タニタ)
YAMAHA(ヤマハ)
ZOJIRUSHI(象印)

ホビー・キャラクター・メディア系

BANDAI(バンダイ)
COLUMBIA(コロムビア)
GOOD SMILE COMPANY(グッドスマイルカンパニー)
J storm(ジェイストーム)
LEGO(レゴ)
SEGA TOYS(セガトイズ)
STUDIO GHIBLI(スタジオジブリ)
TAKARA TOMY(タカラトミー)
TOHO(東宝)
Peeple(ピープル)
PONY CANYON(ポニーキャニオン)
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

アンパンマンシリーズ
ガンダムシリーズ
たまごっちシリーズ
トミカシリーズ
トーマスシリーズ
ディズニーシリーズ
プラレールシリーズ
ぽぽちゃんシリーズ
りかちゃんシリーズ

おもちゃの積み木
幼児用おもちゃ
スポーツ用おもちゃ
学習玩具

ベビー・マタニティー系

Ergobaby(エルゴベビー)
Hoppetta(ホッペッタ)

アパレル系

A BATHING APE(ア・ベイシング・エイプ)
Abercrombie & Fitch(アバクロンビー&フィッチ)
adidas(アディダス)
BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)
BURBERRY(バーバリー)
CALVIN KLEIN(カルバン・クライン)
CANADA GOOSE(カナダグース)
CHAN LUU(チャンルー)
Chloe(クロエ)
Christian Louboutin(クリスチャン・ルブタン)
COACH(コーチ)
Daniel Wellington(ダニエル・ウェリントン)
Dior(ディオール)
Dunhill(ダンヒル)
Ed Hardy(エド・ハーディー)
emu(エミュー)
FENDI(フェンディ)
FJALL RAVEN(フェールラーベン)
Giorgio Armani(ジョルジオアルマーニ)
GOYARD(ゴヤール)
GUCCI(グッチ)
GUESSS(ゲス)
HUNTER(ハンター)
IL BISONTE(イル・ビゾンテ)
LeSportsac(レスポートサック)
LONGCHAMP(ロンシャン)
LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)
MARC BY MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)
Mila schon(ミラ・ショーン)
MINNETONKA(ミネトンカ)
MONCLER(モンクレール)
NEW BALANCE(ニューバランス)
NIKE(ナイキ)
Orobianco(オロビアンコ)
PANERAI(パネライ)
Paul Smith(ポール・スミス)
Polo Ralph Lauren(ポロ・ラルフローレン)
RAY-BAN(レイバン)
Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)
TATRAS(タトラス)
TIFFANY(ティファニー)
TOD’S(トッズ)
TOMS SHOES(トムスシューズ)
TORY BURCH(トーリー・バーチ)
Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)
VANS(ヴァンズ)
クロックス

ビューティー系

Celvoke(セルヴォーク)
ecostore(エコストア)
Essie(エッシー)
F organics(エッフェオーガニック)
giovanni(ジョバンニ)
HUMBLE BRUSH(ハンブルブラッシュ)
MDNA SKIN(エムディーエヌエースキン)
NYX(ニックス)
to/one(トーン)
ペンハリガン(PENHALIGON’S)
ラボシリーズ (LAB SERIES)
ラルチザンパフューム(L’Artisan Parfumeur)
ランセ(RANCÉ)

 

※現在、出品許可が必要なブランド(出品規制ブランド)は、さらに増え続けています。

 

「ワンクリック解除」はどんどんチャレンジしよう!

このワンクリック解除については、規制が厳しい時期と緩い時期があります。

2019年の1月と5月にも同じようにワンクリック解除について調査しましたが、さらに出品許可が必要なブランド(規制ブランド)は増えています。

なので、ブランド解除は定期的にトライしてみると良いです。

請求書を出して申請っていうと、ちょっと大変ですが、このワンクリック解除であれば、ボタンを押すだけなので無料です!

ぜひぜひ、『クリック解除』やってみて下さいね。

ちなみに1回駄目でもチャレンジしてみましょう!2回目でワンクリック解除した私の実例があります。

下記の記事も読んでみてくださいね。

134.1回ダメでも再挑戦!Amazonブランド解除は定期的にチャレンジ

 

人気ブログランキング1位になりました『シニア・お小遣い稼ぎ』部門



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでも役立ったなら、下記をクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ハイボール飯島からのお知らせ

無料メルマガ【最新情報毎日便】期間限定プレゼント付

【最新情報】を毎日無料で配信中です。

メルマガ登録で「限定無料プレゼント」があります。

画像をクリック↓


無料プレゼントは十数名の現役せどらーで共同制作した、有料級資料【せどりで稼げるスーパーガイドブック】100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容のプレゼントとなっています。

しかもこの資料は、現在も最新情報に日々進化中です。

登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!

無料メルマガは、毎日配信しています!「無料メルマガ」はここをクリックしてね!

「LINE」友達募集中です!!卸仕入れセミナー動画プレゼント

画像をクリック↓



こっちもメルマガとは違う内容を毎日配信中!⇒「LINE」お友達追加はここをポチッ!

ID検索の方は @678nerqi で検索お願いします。

現在お友達追加で無料プレゼント中!

ぜひメルマガとあわせて受け取ってくださいね。

〇「時間を短縮するための電脳せどり」セミナー動画プレゼント!

私の「電脳卸リピート仕入れ&外注化」のノウハウが詰まった動画です。


【LINE】ではメルマガとはちょっと違い、副業・Amazon物販について・ちょっとプライベートなど。

過去の人気記事から厳選チョイスし、定期的にお届けしています。

イメージとして【無料メルマガ】最新情報。【LINE】は要点復習って感じです。

あわせて読むことで情報逃しもなく、さらに要点の復習もでき情報吸収力がアップするのでおすすめです。

YouTube「せどり副業TV」定期配信開始!

こんな感じで連日配信中です!

せどりから進化!電脳卸仕入れ(ネット卸仕入れ)のメリット
<下記画像をクリック>


せどり/副業/働き方について、動画でわかりやすく定期配信中!

映像をみずに、音声だけの聞き流しでもわかるように解説しています。

せどり初心者からわかりやすくを目指し、脱サラで路頭に迷わないように人生案内します。

画像をクリック↓



動画はこちら!⇒YouTube「せどり副業TV」動画配信中!

チャンネル登録してくれると嬉しいです

twitter&Facebookやってます。

画像をクリック↓

せどり/副業/働き方について、つぶやいていますTwitterはここからのぞいてみて下さいね♫

画像をクリック↓


超気軽に友達申請してね!Facebookで私の日常公開しています

ハイボール飯島