header

売れない卸問屋は自らネット販売に力を入れている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
こんにちは、ハイボール飯島です。

動画版はこちらです。



私はすべての商品を卸問屋から仕入れして、Amazonで販売しています。

以前は少なかったのですが、最近ではメーカーがAmazonで直接販売したり、卸問屋もAmazonで販売しているケースが結構あります。

今日はそんな卸問屋について

売れない卸問屋は自らネット販売に力を入れている

売れてる卸問屋は小売りをしない

たくさんの小売店と取引のある卸問屋は、完全専業で卸売りに徹しています。

メーカーと小売店の間をしっかり取りもち、メーカーの新製品、新規取引先開拓(メーカー)で拡大し、多くの小売店から注文を受けています。

構造としてはメーカーからまとまった商品を安く仕入れして、小売店に利益(中間マージン)を乗せて販売する。

メーカー側は営業する手間がなく(小売店開拓)商品を全国に広めることができます。

卸問屋さんは、私たちとメーカーとのパイプ役になり、良き相談相手になってくれます。

最近の卸問屋は自らネット販売

卸問屋はメーカーから大量に商品を仕入れするので、在庫を多く抱えています。

なので小売店への商品提供と同時に、自らネットショップをつくって販売している卸問屋もあります。

基本的なスタンスは卸売りがメインで、在庫商品も販売しているって形。

Amazonで販売している卸問屋も、在庫は自己発送で価格も通常販売価格で販売していて、売れたらラッキー程度の卸問屋さんも多いです。

同一商品で、小売店の販売者がいなくなったときに、ポツリポツリ売っている卸問屋さん。

とりあえず、ネットショップやAmazonに商品を並べている感じです。

私たちのライバルになるというよりは、私たちより高い金額で販売していることが多いので、そんな商品は普通に仕入れして普通にFBAで販売しています。

なので、私はそんな卸問屋さんからは普通に商品を仕入れして販売しています。

売れない卸問屋はAmazonで私たち小売店と価格競争をする

卸売りがメインの卸問屋さんは良いのですが、間違って小売りに力を入れすぎちゃう卸問屋さんは、どうなるか?

具体的には、Amazonでガッチリ私たちと価格競争をしてくる卸問屋。

目安としては、FBA納品して販売している卸問屋は力を入れて小売りをやっているところが多いです。

AmazonFBAへの商品の配送料や、自分のところで商品倉庫を持っているにも関わらず、倉庫保管手数料を払って販売しているってことですからね。

あとは、Amazonで自己発送でも価格をドンドン値下げしてカートを横取りしてくる卸問屋。

商品を提供したにも関わらず、私たち以上に値下げして私たちに売らせてくれない…..

ひどいところは、私たちへの卸値より安く売ってしまう問屋も…..

こんな卸問屋からの仕入れはどうするか?

私は仕入れをやめます。

こんな卸問屋って、その後どうなると思いますか?

仮に一つの商品だけ大幅値下げしているとしても、今後他の商品も同様に値下げして、私たちの販売機会を邪魔してくる可能性があり、小売店からの信用をなくしていきます。

当然ですが、いままで私と同様のネットショップの小売店(Amazon販売者など)のお客さんは、この卸問屋からの仕入れをやめ、ドンドン撤退していなくなっていきます。

メーカーからの在庫はある、小売店のお客さんは仕入れしなくなる…..

こうなると、この問屋はさらに商品を自分で販売するしか方法がなくなります。

あらゆるネットショップに販路を展開していき、行く末はこの卸問屋さんはメーカー直販の小売店になっていきます。

Amazon販売などに力を入れている卸問屋さんからの商品仕入れには注意が必要です。

自分が売ること優先で、私たちと協力体制ではなくライバルです。

敵になるかもしれない、信頼関係のない卸問屋さんから商品を仕入れる必要はないと思います。

卸問屋仕入れAmazon販売について疑問解消セミナー

  • 2/17(土)大阪(心斎橋)開催      14:00-17:00(13:45受付開始)
  • 2/23(金祝)名古屋(丸の内)開催  14:00-17:00(13:45受付開始)
  • 2/24(土)東京(秋葉原)開催      14:00-17:00(13:45受付開始)
<参加費1,000円>

固くるしいの感じではなく、セミナー参加者さんとの意見交換を交え、疑問解消していきたいと思います。

詳細は下記をみてくださいね。

卸問屋仕入れAmazon販売について疑問解消セミナー
 

【2024年2月27日~29日募集】HDJ-11ハイボール電脳せどり塾11期

▼募集定員30名

▼塾の概要とアピールポイント
  • 卸問屋仕入れAmazon販売で正規小売店の形成
  • 外注化で副業でも取り組みやすく
この2つがメインの内容です。
  • 2017年から7年目と歴史あり、今回11期目で指導実績250名以上
  • 3人に1人以上が月商100万達成!成功確率は業界トップクラス
  • 副業・Amazon販売未経験者超大歓迎!基礎からしっかり個別指導
  • 名称は塾ですが完全個別指導(個別コンサル)
  • モチベーション維持しやすいチームメンバーの存在
上記が塾のアピールポイントです。

詳細は下記をみてくださいね!

【2024年2月27日~29日募集】HDJ-11ハイボール電脳せどり塾11期 募集について
 
塾に興味がありましたら、下記の事前登録フォームに登録お願いします。

登録したから申し込みではないので安心してください。

事前登録いただいた方へ優先的に案内を送らせていただきます。

【事前登録フォーム】HDJ-11ハイボール電脳せどり塾11期
 
今回の記事は参考になりましたか?
 
もし、今回の記事が少しでも役立ったなら、下記をクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ハイボール飯島からのお知らせ

無料メルマガ 連日配信中【最新情報便】

【最新情報】を無料で配信中です。
 
メルマガ登録で「無料プレゼント」があります。

画像をクリック↓
 


無料プレゼントは十数名のせどらーで共同制作しました。

【せどりで稼げるスーパーガイドブック】100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!

「無料メルマガ」はここをクリックしてね!

 
 

「公式LINE」も連日配信中!卸仕入れセミナー動画プレゼント

画像をクリック↓
 


こっちはメルマガとは違う内容を連日配信中!

「LINE」お友達追加はここをポチッ!

ID検索の方は @678nerqi で検索お願いします。

お友達追加で「時間を短縮するための電脳せどり」セミナー動画プレゼント!
 
私の「電脳卸リピート仕入れ&外注化」の動画です。

ぜひメルマガとあわせて受け取ってくださいね。

 
 
【LINE】ではメルマガとはちょっと違い、過去の人気記事から厳選チョイスし、定期的にお届けしています。

イメージとして【無料メルマガ】最新情報。
 
【LINE】は要点復習って感じです。

あわせて読むことで情報逃しもなく、要点の復習もできおすすめです。
 

YouTube「せどり副業TV」連日配信中!

こんな感じで連日配信中です!
 
「卸問屋仕入れAmazon販売+外注化」のおすすめポイントについて
 
<下記画像をクリック>



せどり/副業/働き方について、動画でわかりやすく定期配信中!
 
映像をみずに、音声だけの聞き流しでもわかるように解説しています。
 
せどり初心者からわかりやすくを目指し、脱サラで路頭に迷わないように人生案内します。

画像をクリック↓


動画はこちら!

YouTube「せどり副業TV」動画配信中!

チャンネル登録してくれると嬉しいです。
 

twitter&Facebookやってます

画像をクリック↓
 


せどり/副業/働き方について、つぶやいています

Twitterはここからのぞいてみて下さいね

 
画像をクリック↓


超気軽に友達申請してね!

Facebookで私の日常公開しています

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハイボール飯島