header

Amazon販売でFBAへの送料を安く抑えるコツは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です

 

宅配業者がぞくぞくと配送料の値上げを行っています。Amazon物販を行っていくうえでは配送料は避けては通れません。

そこで、今回はAmazonのサービスのひとつであるFBAを使うときに送料を抑える方法について。

FBAとは?


そもそもFBAとは何なのか?という方もいらっしゃると思うのでまずは簡単に説明します。FBAとは商品をAmazon倉庫に送ることでAmazonが商品の保管や販売、出荷処理などを自動で行ってくれるサービスです。商品が売れるとAmazonが自動で発送してくれるのでとても便利ですね。また、カスタマー対応などもしてくれるので安心です。FBAを使うときにAmazonの倉庫まで荷物を送らなければならないので、そのときに配送料がかかってきます。その配送料を抑えることができれば送料を安くすることができますね。それでは、FBA発送で送料を抑えるおすすめの方法を紹介します。

送料を抑える方法


今回、送料を抑える方法としてオススメするのはヤマト運輸の「ヤマト便」です。ヤマト便では、1つあたりの荷物の重さが30Kgまでで、大きさが3辺合計が200cmまでの荷物を配送することができます。複数箱ある場合、荷物の総重量で計算されるので、送料を安くするために一箱に詰めたり、荷物の大きさも気にしなくてよくなります。送り先が同じであれば総重量と配送先のエリアで送料が決まる仕組みです。大量の荷物を送る場合は宅配便と比べるとかなりお得になります。ただし、荷物の量が少なければ逆に割高になってしまうので注意が必要です。また、持ち込み割引というものがあり、荷物を営業所まで持ち込むとさらに送料が安くなるサービスもあります。大量の荷物を持ち込むのはちょっと大変ですが、大丈夫な人は持ち込みで持ち込み割引を利用するといいですね。

ヤマト便を送るには?

ヤマト便で荷物を送るにはヤマト便専用の伝票が必要になります。伝票の中身は普通の配達伝票と同じなので同じように中身を記入していくだけです。また、伝票はひとつの伝票で全ての荷物を送ることができるので、どれか1つに伝票を貼ればオーケーです。伝票は事前に用意している方がスムーズなので近くの営業所でもらうか電話でヤマト便の伝票がほしいと伝えるとポストまで届けてくれます。後はドライバーの方が料金の計算をしてくれるのでお任せしておけば大丈夫です。

まとめ

大量の荷物を送る際は今回説明した手順を参考にヤマト便を利用してみてください。また、ヤマト便の認識を間違えている従業員の方もいるようです。集荷にきたときに送れないなど言われると困りますから、始めて利用する方は先にコールセンターなどに確認しておくほうがいいかもしれませんね。

 

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ハイボール飯島からのお知らせ

◆「無料メルマガ登録」でプレゼント◆

メルマガ登録で、さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。



無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料【せどりで稼げる スーパーガイドブック】
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。
しかもこの資料は、現在も最新情報に日々進化中です。
登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!

無料メルマガは、ほぼ毎日配信しています!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=338144

◆さらに「ラインお友達追加」でプレゼント◆

LINE始めました



こっちもメルマガとは違う内容をほぼ毎日配信中!
https://line.me/R/ti/p/%40fys3194o

ID検索の方は、@fys3194o で検索お願いします。

現在お友達追加で、無料プレゼント中!!!
ぜひメルマガとあわせてダブルゲットしてくださいね。

〇「時間を短縮するための電脳せどり」セミナー動画
私の卸リピート仕入れ&外注化のノウハウが詰まった動画です。


〇Amazon売上管理表(エクセル)
私が実際に管理しているエクセルシートです。
LINEでは、メルマガとはちょっと違い、副業・Amazon物販について・ちょっとプライベートなど。
また、過去の人気記事から厳選チョイスしてお届けしています。

◆Facebook & Twitter やってます◆



超気軽に友達申請してね!https://www.facebook.com/highball.iijima



もちろんこっちも大歓迎です!https://twitter.com/highball_iijima

 

ハイボール飯島