header

Amazon長期保管手数料課金で8月は大型商品が安い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

最近Amazon(アマゾン)の
セラーセントラルの画面の
右下の在庫健全化ツールのところの
通知というところをみてみると……

 



 

こんな記載がありますよね!

 

8月15日に
長期在庫保管手数料が発生します。

 

FBA出品者(販売者)には、
こんな通知がきていると思います。

 

※最近販売を開始された方は
通知がきているかはわかりません。

 

年に2回(2月15日・8月15日)あるんですよね。
この長期在庫保管手数料。

 

※関連記事はこちらです

59.Amazon長期在庫保管商品の返送方法について

http://atsutaro01.net/sedoribeginner/3220.html

 

 

私もこの時期、保管料がかかる商品
不要な在庫は処分したり、安売りしたりします。

 

返送料も、標準サイズ51円・大型サイズ103円と安いので、
一度商品を戻して再納品というのもありです。

 



 

それで、この8月15日に
向かって手数料を払いたくないため、
商品によっては販売価格を下げる販売者が増えます。

 

8月15日までに
商品を売り切ろうとするのです。

 

半期に一度の在庫処分ですね。

 

もちろん全ての商品ではないです。

 

一般のアマゾン購入者に
とってはラッキーですね。

 

今から8月15日までの間は、
商品によっては値段が下がってくると思いますので
欲しいと思っている希望商品があるのであれば、
価格推移を見ていきましょう。

 

特に大型商品は狙い目です。

 

主に大型でサイズの大きいもの。
重量のある商品は保管料が高くなりますからね。

 

急ぎで欲しい商品でなければ
今から8月10日くらいまで、
価格変化を見守っていきましょう。

 

モノレートでグラフを確認していけば
価格変化は分かりますね。

 

また販売者にとっては、
商品によってはライバルセラーが
値下げしてきます。

 

保管料を手数料を
削減したいですからね。

 

特にライバルセラーの多い商品については、
値下げ競争になる可能性があります。

 

・自分が長期保管料を払っても問題ない。
・半年間の長期保管商品でない場合。
・生産終了品で再購入できない商品。

 

こんな商品は、
ライバルセラーが売り切るのを高値で待ってから
8月15日以降ゆっくり販売して行っても良いですし、

 

再購入出来る商品であれば利益率が下がっても
商品を売り切ってしまうのも、一つの方法です。

 

アマゾンで買い物する人は、
ちょっと価格動向を見てみましょう。

 

販売している人は、ライバルセラーの動きに
流されすぎないようにしていきましょう。

 

 

今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

 

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

———————————————————————————
ハイボール飯島からのお知らせです(^^)/
———————————————————————————
メルマガ登録
さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。

無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料です。
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。

登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!
http://atsutaro01.net/melmaga.html

 

LINE始めました。⇒ https://line.me/R/ti/p/%40cye7461n

現在お友達追加で、無料プレゼント中!!!

〇「時間を短縮するための電脳せどり」セミナー動画
私の卸リピート仕入れ&外注化のノウハウが詰まった動画です。

〇Amazon売上管理表(エクセル)
私が実際に管理しているエクセルシートです。

 

★Facebookやってます。友達申請してね!
https://www.facebook.com/highball.iijima

★Twitterもやってます♪もちろんこっちも大歓迎です!
https://twitter.com/highball_iijima

———————————————————————————

ハイボール飯島