header

せどりは今後ライバルが増え稼げなくなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

新しく何かを始めようとする時に、
不安は誰にでもつきものです。

 

もし、今から初めても
ライバルがたくさんいるから
稼げないのではないか?

 

今からではもう遅いのでは?と
不安になっている人もいるかも知れません。

 

せどりに関していうと、
すでに始めている人がたくさんいます。

 

その分ライバルが多いことは確かですね。

 

しかし、遅いということはありません。

 

現在のせどりの主要販売先はAmazonです。

 

Amazonの日本国内売り上げ推移を調べてみると、
2010年の時点では、約4千億円の売り上げでした。

 

そこから毎年約1千億円ほどの売り上げを増やし、
2015年には9千9百億円、
さらに2016年には
1兆1千6百億円にまで成長しています。

 

Amazonは現在も
爆発的な成長を続けていることが分かります。

 

アマゾンに限らず、
楽天などのネット通販は著しく成長しています。

 

いままでは実店舗で
モノを買っていた人たちが、
パソコン上でモノを買う時代に変化してきています。

 

 

時代の変化に
現在のせどりがマッチしています。

 

それでも、ライバルがたくさんいることに
不安を抱いている人もいるでしょう。

 

話は変わりますが、
現在コンビニの店舗はどのように
推移していると思いますか?

 

コンビニが道を挟んで
2つも3つもある場所など、
ありますよね。

 

ライバル会社ならまだしも、
同じ会社のコンビニが
本当に近い距離にあるところも良く見かけます。

 

コンビニは何年も飽和状態と言われていますので、
あまり増加はしていないのではないかと
思うかもしれませんが、そんなことはありません。

 

毎年増加し続けています。

 

2010年には4万3千店舗でしたが、
右肩あがりに増え続け、
2016年には5万4千店舗になりました。

 

冒頭で挙げた不安のように、
コンビニはもういらないのではないか?と思いますが、

 

それでも店舗数が増えているところを見ると、
利益を見込めるからです。

 

ビジネスにおいて、
飽和という概念は存在しません。

 

せどりに限らず、
新規参入を恐れていては
何のビジネスもスタートさせることは出来ません。

 

ライバルが不在なビジネスは無いです。

 

すでにあるサービスだから参入出来ない!
なんて言ってたら、
出来ることなんてほとんど無いです。

 

逆に参入者が多いというのは、
儲かるビジネスだからです。

 

誰もやっていないビジネスは、
アイデアはすでにあったとしても試算して
儲からないと判断されたビジネスか、

 

すでに消えていった
ビジネスの可能性があります。

 

みんながやっているから
もう入る余地がないという考えは不要です。

 

 

むしろみんながやってるって事は、
稼げるってことです。

 
今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ハイボール飯島からのお知らせ

◆「無料メルマガ登録」でプレゼント◆

メルマガ登録で、さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。



無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料【せどりで稼げる スーパーガイドブック】
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。
しかもこの資料は、現在も最新情報に日々進化中です。
登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!

無料メルマガは、ほぼ毎日配信しています!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=338144

◆さらに「ラインお友達追加」でプレゼント◆

LINE始めました



こっちもメルマガとは違う内容をほぼ毎日配信中!
https://line.me/R/ti/p/%40cye7461n

ID検索の方は、@cye7461n で検索お願いします。

現在お友達追加で、無料プレゼント中!!!
ぜひメルマガとあわせてダブルゲットしてくださいね。

〇「時間を短縮するための電脳せどり」セミナー動画
私の卸リピート仕入れ&外注化のノウハウが詰まった動画です。


〇Amazon売上管理表(エクセル)
私が実際に管理しているエクセルシートです。
LINEでは、メルマガとはちょっと違い、副業・Amazon物販について・ちょっとプライベートなど。
また、過去の人気記事から厳選チョイスしてお届けしています。

◆Facebook & Twitter やってます◆



超気軽に友達申請してね!https://www.facebook.com/highball.iijima



もちろんこっちも大歓迎です!https://twitter.com/highball_iijima

ハイボール飯島