header

外注さんの疑問点はAmazonへ直接質問してもらおう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

Amazon(アマゾン)で商品販売をしていると、納品方法や販売の可否についてわからないことはたくさんあります。

そんな時、確認手段として使うのが、Amazon テクニカルサポートです。

24時間365日、電話やメール・チャットで対応してくれるので、不明な点はすぐに解消することができます。

事前確認することで、仕入れミスや納品ミスを防ぐことが出来ます。

テクニカルサポートですが、ユーザー権限を与えた担当者さんからも直接質問することもできます。

ただし、これはユーザー権限の設定を変更しなければ出来ません。

何で気がついたかと言うと、納品外注さんに『わからないことは直接テクニカルサポートに聞くといいよ』と今日話したのですが、Amazonセラーセントラルのヘルプから問い合わせをすると、無効なアクセスで問い合わせできませんと納品外注さんから言われました。

早速わからないので、私もテクニカルサポートに確認したら(何でもわからなければ聞きまくると良いです。)ユーザー権限の中の『設定』のところの『ケース管理』の権限を付与する必要性がありますと言われました。

ここの設定を変えておけば、納品外注さんから直接 Amazon へ質問問い合わせすることができるようになります。

 



 

直接やり取りしてくれれば、納品担当者さんへの説明も、私をかえしての又聞きでなくなるため、行き違いや認識違いも減り、納品ミスも減ります。

またタイムリーに疑問解決ができるので、納品までのスピードも当然上がります。

私のところの外注さんは作業に結構慣れているので、それほど質問はなく、いままで全く気にしなかったのですが、問題や疑問を自己解決してくれれば、私も外注さんも大きな時間短縮になります。

 

  • 外注さん ⇒ 私 ⇒ Amazonテクサポ ⇒ 私から外注さんに説明 ⇒ 問題解決
  • 外注さん ⇒ Amazonテクサポ ⇒ 問題解決 <直接問い合わせ>
 

外注さんとコミュニケーションを取ることは重要なので、連絡やフォローは当然必要ですが、意外とこういう細かいやり取りが、日々の時間を奪って行きます。

まだ設定していない方は、『ユーザー権限』の『ケース管理』の設定をしてみましょう。

 

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ハイボール飯島からのお知らせ

◆「無料メルマガ登録」でプレゼント◆

メルマガ登録で、さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。



無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料【せどりで稼げる スーパーガイドブック】
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。
しかもこの資料は、現在も最新情報に日々進化中です。
登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!

無料メルマガは、ほぼ毎日配信しています!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=338144

◆さらに「ラインお友達追加」でプレゼント◆

LINE始めました



こっちもメルマガとは違う内容をほぼ毎日配信中!
https://line.me/R/ti/p/%40fys3194o

ID検索の方は、@fys3194o で検索お願いします。

現在お友達追加で、無料プレゼント中!!!
ぜひメルマガとあわせてダブルゲットしてくださいね。

〇「時間を短縮するための電脳せどり」セミナー動画
私の卸リピート仕入れ&外注化のノウハウが詰まった動画です。


〇Amazon売上管理表(エクセル)
私が実際に管理しているエクセルシートです。
LINEでは、メルマガとはちょっと違い、副業・Amazon物販について・ちょっとプライベートなど。
また、過去の人気記事から厳選チョイスしてお届けしています。

◆ハイボール飯島デビュー書籍◆

    • Amazonベストセラー1位獲得
    • Amazonランキング 1位獲得(商法部門)
詳しくは下記をクリックしてみて下さいね!良ければぜひ読んで感想頂けると嬉しいです!


◆Facebook & Twitter やってます◆



超気軽に友達申請してね!https://www.facebook.com/highball.iijima



もちろんこっちも大歓迎です!https://twitter.com/highball_iijima

 

 

ハイボール飯島