header

大型連休の販売戦略!連休中は在庫切れ起こす販売者が続出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、
ハイボール飯島です。

 

いよいよ大型連休まであと2週間です。今年は企業によっては10連休なんてところも結構多いみたいです。

10連休なので、旅行に行くって人も結構多いと思います。お勤めの方であればしっかりリフレッシュしたいですね。

Amazon販売で卸仕入れの場合は、連休中は一般企業と同じく卸問屋さんも休みになるので、このAmazon物販ではやることはありません。

卸に限らずネットショップも注文は受けても発送は連休明けってところがほとんどです。

私も連休中については、この物販に関しては自動価格改定ツールをノンビリ眺めて修正するくらいです。

納品外注さんもリサーチ外注さんもお休みです。

私もそうですが、大型連休を見越して、連休前にAmazonFBA倉庫に商品を多めに納品する販売者が多いと思います。

商品によっては一時的に販売者が増えることもあります。

 

ライバルセラーが増えるとどうなるか?

自分の商品がライバルが増えて売れるかな?と不安になり、われこそは先に売り抜けなければと思う販売者が増えます。

アマゾンの販売の仕組みでは価格下げてもしょうが無いのですが……当然1人でも1円・10円と値下げすると始まるのが価格競争・価格下落です。

ただ、もし回転の良い商品(月間販売数の多い)を扱っているのであれば、無理にライバルの下げる価格に合わせる必要性はありません。

「お先にどうぞ」で先に安く商品を売らせちゃえば良いと思います。

理由は、連休中には在庫切れをする販売者(セラー)が必ず増えます。

連休が明けても1週間は商品を納品することが難しいと考えれば、連休序盤戦は価格を下げる販売者には、先に安く売ってもらっちゃいましょう。

連休の後半から連休明けにかけて、ライバルの数を見て価格を調整していけば良いです。

慌てて売ると利益が少なくなっちゃいます。

こんな状況をつくれると最高です。



 

まわりの在庫が切れて、回転の良い商品であれば、どうしてもこの商品が欲しいって人が出現します。

もし、自分しか販売者がいなくなれば、まわりの販売者は商品を供給出来ないので当然オレさま価格で販売することも可能ですよね。

せっかく納品した商品なので出来るだけ高く売れると良いです。

ただ、これは当然商品によっても異なります。

例えば、あきらかにゴールデンウィーク中に使いたいものであれば、連休前半で売り切りたいですよね。

思いつくものであれば、旅行グッズ関係なんてのは、連休明けより連休前の方が売れますからね。

もちろん連休中は旅行代金が高いので、連休明けに行こうって人もいますので売れない訳ではありません。

この辺りの商品の種類にも意識しながら、価格調整をしていくと良いと思います。

できるだけ高く売れるように考えていくと良いです。

 

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ハイボール飯島からのお知らせ

◆「無料メルマガ登録」でプレゼント◆

メルマガ登録で、さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。



無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料【せどりで稼げる スーパーガイドブック】
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。
しかもこの資料は、現在も最新情報に日々進化中です。
登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!

無料メルマガは、ほぼ毎日配信しています!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=338144

◆さらに「ラインお友達追加」でプレゼント◆

LINE始めました



こっちもメルマガとは違う内容をほぼ毎日配信中!
https://line.me/R/ti/p/%40fys3194o

ID検索の方は、@fys3194o で検索お願いします。

現在お友達追加で、無料プレゼント中!!!
ぜひメルマガとあわせてダブルゲットしてくださいね。

〇「時間を短縮するための電脳せどり」セミナー動画
私の卸リピート仕入れ&外注化のノウハウが詰まった動画です。


〇Amazon売上管理表(エクセル)
私が実際に管理しているエクセルシートです。
LINEでは、メルマガとはちょっと違い、副業・Amazon物販について・ちょっとプライベートなど。
また、過去の人気記事から厳選チョイスしてお届けしています。

◆Facebook & Twitter やってます◆



超気軽に友達申請してね!https://www.facebook.com/highball.iijima



もちろんこっちも大歓迎です!https://twitter.com/highball_iijima

ハイボール飯島