header

119.Amazon販売で値下げは利益を減らすだけで無駄です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

Amazonで商品販売していて、嫌なのが価格競争です。

楽天やヤフーショッピングであれば、各店で販売ページがありますので、他店との価格比較はしづらいですよね。

もちろん比較することは可能なんですが。

 

Amazonでは、ひとつの商品ページに販売者がそれぞれの羅列されて値付けをします。

なので、すぐに購入者から価格比較されてしまいます。

 

そこで販売者心理として

 

・ライバル販売者より、われこそは一番早く売りたい。
・なかなか売れないので価格を下げなきゃ。
・カートがまわって来ないので、他の販売者より価格を少し下げよう。

 

なんて思っちゃたりするのですが、これって無駄です。

 

そして自分で自分の利益を削っていっちゃいます。

 

Amazon(アマゾン)販売開始したばかりの人が特に多いです。

 

売れなかったらどうしよう ⇒ ドキドキ⇒ えーーい!値引きだ!

 

あとは、せどりとアマゾンのカートの仕組みを知らないネット小売店業者さんですね。

 

 

その商品を1人で販売しているなら、まだ良いのですが、ライバルセラー(prime)がいる商品の場合は、即価格追従されます。

 

私もそうですが商品販売数の多い、新品商品の出品者のほとんどが『自動価格改定ツール』を使っています。

 

商品数が増えてくれば手作業で、毎日価格改定するだけでも莫大な時間がかかりますからね。

私の使っている『マカド』であれば、5分で価格追随します。

 

例えば、2000円で販売している商品。

なかなか売れないから、1900円に価格を下げようって下げたとしても、私も5分後には同じ価格に追随します。

 

価格改定して即5分で売れればラッキーですが、それこそラッキーで無ければあり得ませんね。

 

 

では、2000円で-100pのアマゾンポイントをつけて販売。

ちなみに、これも無駄です。

価格は下がってなくポイントなので大丈夫かな?って思う人もいますが、これも駄目ですね。

 

ポイントあわせって機能があります。

なので、カート価格(ポイント考慮)には5分で追随されると思ったほうが良いです。

 

ちなみにマカドの設定画面です。

 



 

24時間勝手に稼働してくれます。

こういうツール使ってるのは当然僕だけでなく、Amazon物販半年くらいやってる人は、ほとんどの人が使ってます。

また1度下げた価格って、中々価格は戻らないです。

 

  • その商品が市場から無くなりそうになる(廃盤・生産終了)
  • ライバル販売者がいなくなる・少なくなる
 

このケースにならないと、価格再上昇は中々しづらいですね。

 

たまに『僕は、他より安く仕入れてるから』って話を聞くことあります。

 

生産終了品・廃盤品を市場から全買い取りなんかは可能性あるかも知れませんが、卸仕入れなんかでは、中々難しいです。

 

独占1社契約なんてケースならあり得るかも知れませんが、1個人に独占1社契約なんて話は、なかなかありません。

少なくても複数者は、自分と同じ価格かそれ以上に安い価格で、仕入れていてもおかしくはありません。

 

100個買う人と10000個買う人だったら、メーカーでも卸問屋でも多く買う方に安く販売しますよね。

 

当然、自分より資金力がある人が有利です。

 

世の中にはたくさんお金持ってる人いますからね^_^

 

では、価格設定についてどのようにしたら良いか?

 

無駄な値下げをせず、カートボックスの価格にあわせれば良いです。

 



 

 

カートボックスの保有時間までは不明ですが(ベテランセラー・在庫保有数)カートボックスはローテーション』でまわってきます。

 

ローテーションしなかったら、新規出品者は永久に販売できませんからね。

ちなみに新規アカウントつくって実験しました。

新規で販売する人でも、ちゃんとまわってくるので安心して下さいね。

 

 

カートボックス所持者の価格

PRIMEセラーの場合

同額・同ポイント

自己発送者の場合

(商品価格+送料)×1.05~1.1倍くらいから調整

※商品によって異なりますので、一度値段をつけて上下させて最大利益が取れるところに調整するのが良いです。

 

ちなみにプライム(prime)と自己発送はこんな感じです。

 


なのでライバル販売者がいる場合は、すぐ価格追随されますので、無駄な値下げは自分の利益を削るだけなので辞めたほうが良いです。

 

価格をあわせて、ほーっておけば良いですよ。

自分から値下げする必要は、全くありません。

 

みんなで仲良く販売したほうが、利益も減らさず利口です。

 

 

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ハイボール飯島からのお知らせ

◆「無料メルマガ」でプレゼント!

メルマガ登録で、さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。



無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料【せどりで稼げる スーパーガイドブック】
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。
しかもこの資料は、現在も最新情報に日々進化中です。
登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!

無料メルマガは、ほぼ毎日配信しています!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=338144

◆「ライン友達追加」でプレゼント!

LINE始めました★



メルマガとは違う内容をほぼ毎日配信中!
https://line.me/R/ti/p/%40cye7461n

ID検索の方は @cye7461n で検索。

現在お友達追加で、無料プレゼント中!!!
ぜひメルマガとあわせてダブルゲットしてくださいね。

〇「時間短縮の電脳せどり」セミナー動画
私の卸リピート仕入れ&外注化のノウハウが詰まった動画です。


〇Amazon売上管理表(エクセル)
実際に管理しているエクセルシートです。
LINEでは、メルマガとはちょっと違い、副業・Amazon物販について・ちょっとプライベートなど。
また、過去の人気記事から厳選チョイスしてお届けしています。

◆Facebook・Twitterやってます



超気軽に友達申請してね!https://www.facebook.com/highball.iijima



もちろん!こっちも大歓迎ですhttps://twitter.com/highball_iijima

 

ハイボール飯島