header

111.卸仕入で時間短縮が可能!私の週一発注・週一納品方式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です

 

私のAmazon販売の手法は、
電脳「卸」せどりです。

 

仕入れ先は、ネットで仕入れられる卸サイトや、リアルの卸問屋など常時仕入れ可能な商品を、メインで扱っています。

 

卸仕入れのメリットは、
いつでも仕入れられる商品を
持っていることです。

 

利益率は店舗せどりから比べると、
電脳『卸』仕入れは落ちますが、
いつでも仕入れできる点は、
私は大きなメリットだと考えています。

 

例えば、通常のネットショップ仕入れの
セール品狙いの電脳せどりであれば、
セールの時間帯にあわせて仕入れします。

 

有名なところでは、
楽天がスーパーセールを実施しています。

 



 

確かに安くて良いと思います!
掘り出し物もあると思いますので、
毎回仕入れできるなら良いのですが……

 

当然、目玉のセールは、
ライバルも多くて、日本中の電脳せどらーもチェックしています。

 

限定10個などの商品は
仕入れられない可能性があります。

 

と言うより、ほとんど仕入れられません笑

 

意気込んで、セールスタートと同時に
リサーチを開始して利益商品を探しても
欲しい商品が仕入れ出来ないなんて事は
良くあるケースだと思います。

 

早いモノ勝ちですからね。

 

なので当然、仕入れは安定しません。

 

仕入れ出来る!出来ない!も時の運です。

 

先月は楽天セールがあって、
セール品が上手く仕入れ出来た!
だから売り上げが上がった。

 

でも今月は、

・本業が忙しくてセール時間に帰れなかった
 
・目玉となるセールが行われていなかった

 

仕入れが出来ず、売り上げが激減したなんて、当然起こります。

 

これでは、
安定的に売り上げと利益を
確保しづらいです。

 

意外と「せどり」やってて、わかってない人が多いのですが、安定的にいつでも仕入れが出来る!って、めちゃくちゃスゴイ事なんです。

 

通常の電脳せどりであれば、仕入れの際は
モノレートで確認して仕入れ判断していきます。

 

私の場合、

・新規仕入れ商品はモノレートで仕入れ判断し、仕入れの可否を判断する

 

・追加補充商品は、最終販売利益だけ確認して、適正数量を発注する

 

しかも、私は電脳なので外出不要。

 

追加補充商品については、いつでもネット上や、メール1本・電話1本仕入れられる。

 

いつでも仕入れできることから、
効率化がしやすいです。

 

追加補充商品については、
時間効率化のために、
週一発注方式にしています。

 

いつでも補充できるから、
在庫管理も週一回でオーケーです。

 

あわてて仕入れる必要もなし。

 

在庫補充は決まった日時にチェックです

 

私は過去30日で売れた分を補充しています。

 

確認は週一回
(私は月曜日の午前中※私の時間なので好きな時間でオーケーです。)

 

毎週同じ日・同じ時間にだけ、
発注業務をするので、納品外注さんの家に商品が届くペースも一定なので作業しやすいです。

 

なので、納品作業も自動的に
週一回にすることが出来ます。

 

週一納品方式です

 

もし自分で納品作業をしている人であれば、
こんな流れで計画的に納品作業が出来ます。

 

追加補充商品の週一発注・週一納品スケジュール(例)

1.追加補充分の発注(週一発注方式)

水曜日の朝、会社に行く前に追加補充分を発注します(毎週決めた日時に発注する)

 

2.商品が家に到着する

商品はおおよそ金曜日に到着する(商品によって前後あり)

3.納品作業・集荷AmazonFBA発送(週一納品方式)

金曜日の夜に、梱包作業をして、土曜日の朝に運送業者に集荷にきてもらい、AmazonFBAに納品する。

 
大きなメリット
同じ日に全て納品作業を行うので、
配送料金もヤマト便などを使えば、
まとめて発送なので割安になる

 

納品日が、いつも決まっていれば、
Amazonの倉庫に到着するスピードも一定になるので、次週の追加補充の商品量が計算しやすい。

4.AmazonFBAに在庫反映される

月曜日にAmazonFBAに商品が在庫計上される

 

5.1に戻り繰り返し

水曜日の朝に追加補充分を発注します
(毎週決めた日時に発注する)

 

※ちなみに納品作業を外注化すれば、
 
2~4の作業は外注さんがやるので無しで、
やることは1だけ。週一回発注して納品外注さんに、「この商品注文したよ!」って連絡するだけです。

 

ちなみに私は納品作業は外注化しているので、追加補充でやってるのは、1の週一発注だけです。

 

こんな感じで、計画発注・計画納品することで、これ以外の時間に、納品作業をすることもなければ、在庫確認をする必要も無し。

 

これによって、
大幅に時間短縮することが出来ます。

 

仕組み化とルーティン化です。
決まった作業にしちゃうと良いです。

 

朝起きたら、7時に歯を磨いて、
7時20分にご飯食べて、
8時に家出て会社に行く。

 

本業がある方であれば、
平日の朝はルーティン化されてますよね。

 

これと一緒です。

 

意外と、Amazonせどりで時間が取られる理由は、こんな感じです。

・納品作業が週のうちに複数回ある
・発注作業が週のうち複数回ある
・在庫切れたかななど?商品を確認する時間

 

どっちも、一気にまとめて
やったほうが時間短縮出来ます。

 

このルーティンを決めて、これ以外の時間に新規商品探しや、卸先開拓に当てると時間は有効に使えますよ。

 

副業でやるなら、
本業の合間に取り組むので
時間の使い方はとっても重要です

 

少ない時間を、
いかに効率化させるかを考えることも
ひとつの仕事です

 

ぜひ、週一発注方式・週一納品方式
試してみて下さいね。

 

思ったより時間創出出来ますよ!

 

 

『2018年11月下旬募集予定』

【HDJ-3】ハイボール電脳せどり塾3期 募集予定について

http://atsutaro01.net/dennnou-sedorijyuku/7364.html

もし私の電脳せどり塾3期に興味がある人は、
こちらから予約をお願いします。

↓     ↓     ↓

『【HDJ-3】ハイボール電脳せどり塾 3期』予約登録フォーム

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=458858

 

もちろん!登録しても入会ではありませんので、安心して下さいね。

 

登録してくださって方に、
優先的に案内をお送りします。

 

少しでも興味がある人は、気軽にどうぞ♪

 

~お知らせ~ 11月全国4カ所!せどり懇親会開催!

【メルマガ読者さん限定企画】11月全国4カ所!せどり懇親会開催!

 

開催日程と申込期限

11/  3(土)  18:00-予定 北海道(札幌駅周辺)懇親会
申込期限 10/27(土)まで

11/16(金)  19:00-予定 福岡(博多駅周辺)懇親会
申込期限 11/10(土)まで

11/17(土)  18:00-予定 大阪(梅田・心斎橋周辺)懇親会
申込期限 11/10(土)まで

11/18(日)  18:00-予定 東京(東京・新橋周辺)懇親会
申込期限 11/10(土)まで

詳しくはこちらからどうぞ♫
↓     ↓    ↓
http://atsutaro01.net/sedoriblog/7342.html

 

 

今回の記事は参考になりましたか?

 
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

 

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

————————————————————————
ハイボール飯島からのお知らせです(^^)/
————————————————————————
メルマガ登録で、さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。

無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した、超有料級の資料
【せどりで稼げる スーパーガイドブック】
100店舗以上1000商品の仕入れリスト
 
書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。
 
しかもこの資料は、
現在も最新情報に日々進化中です。
 
登録は無料なので、
良かったらぜひ登録してくださいね!
 
メルマガは、ほぼ毎日配信しています!
http://atsutaro01.net/melmaga.html

 

LINE始めました。
こっちもメルマガとは違う内容を
ほぼ毎日配信中!
⇒ https://line.me/R/ti/p/%40cye7461n


現在お友達追加で、無料プレゼント中!!!
ぜひメルマガとあわせてダブルゲットしてくださいね。

 

〇「時間を短縮するための電脳せどり」セミナー動画
私の卸リピート仕入れ&外注化のノウハウが詰まった動画です。

〇Amazon売上管理表(エクセル)
私が実際に管理しているエクセルシートです。

LINEでは、メルマガとはちょっと違い、副業・Amazon物販について・ちょっとプライベートなど。
 
また、過去の人気記事から厳選チョイスしてお届けしています。

★Facebookやってます。友達申請してね!
https://www.facebook.com/highball.iijima

★Twitterもやってます♪もちろんこっちも大歓迎です!
https://twitter.com/highball_iijima

———————————————————————–

 

ハイボール飯島