header

89.AmazonFBA納品ダンボールに入らない商品は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

Amazon(アマゾン)で販売をし、
FBA納品する際に輸送箱に
入りきらない商品が出てきます。

 

良くあるケースは
長い棒状のモノだったりですね。
1辺が70cmくらいあったり。

 

こんな場合どのように納品していますか?

 

納品に際し、
輸送箱のサイズは決まっています。

 

 

実はこの辺、僕もあまり理解していなくて
昨日納品担当のアルバイトさんから連絡あって
気がつきました。

 



 

 

ちなみに塾のメンバーからも
昨日偶然同じこと聞かれたんですよね。

 

 



 

 

それで早速、
Amazonテクサポにライブチャットで確認。

 



サイズが大きくダンボールに
収まらない商品のFBA納品について教えてください。

 

メーカー商品箱に気泡緩衝材を巻いて、
緩衝材の上に配送ラベルを張り
FBA発送しようと思いますが問題無いですか?

 

アマゾン

配送に耐えられるなら問題ないかと存じます。

プチプチで大型商品をFBAに納品することはオーケーです。

 

 



 

こんな感じですね。

 



この同一商品を4セット納品しようと思っていますが、
4セットまとめて気泡緩衝材を巻いて、
緩衝材の上に配送ラベルを張りFBA納品できますか?

 

アマゾン

同一商品を4つまとめると、
納品不備に計上されるかと存じますので、
1セットを4つ作成いただく必要があるかと存じます。

 

大型商品の箱に入らないモノは、1商品1納品。
複数はダメってことです。

 

あとあと規約を
読んでみたら書いていました。

 

輸送箱(個口配送)の要件

 

Amazonの規定では、

納品の際に使用できる輸送箱のサイズ
・重量は50cm x 60cm x 50cm以下、かつ30kg以下です。

 

サイズ・重量を超えた輸送箱での
納品は受領拒否の対象となりますのでご注意ください。

 

商品のサイズ・重量が上記の
規定を超えるものについては上記規定の対象外です。
ただし、商品1点1輸送箱で納品ください。

 



 

 

今後運送料が上がっていく中、
大型商品のFBA納品については
仕入についても考える必要アリですね。

 

アマゾンへの
FBA送料無料キャンペーンの時は気にせず、
ドンドン送っていました。

 

1商品1輸送箱だと、
送料負担が大きくなり
利益を圧迫しちゃいますね。

 

140サイズに50個商品入れて発送するのも、
大型商品を1個発送するのも、
運送料金は変わらないですからね。

 

大型商品のFBA納品は、
よほど利益出る商品以外は
辞めようかなって思います。

 

今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

 

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

人気ブログランキングへ

 

—————————————————–
ハイボール飯島からのお知らせです(^^)/
—————————————————–
★メルマガ登録で
さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。

無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料です。
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。

 

登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!
http://atsutaro01.net/melmaga.html

★LINE@始めました。⇒ https://line.me/R/ti/p/%40cye7461n

現在お友達追加で、
Amazon売上管理表(エクセル)無料プレゼントしてます!

★Facebookやってます。友達申請してね!
https://www.facebook.com/highball.iijima

★Twitterもやってます♪もちろんこっちも大歓迎です!
https://twitter.com/highball_iijima

◎ハイボール飯島のブログ
http://atsutaro01.net/

◎メルマガ・ブログに対する感想や質問・ご意見など
いつでも・どこでも・どんなときも超気軽にどうぞ。

せどりに限らず、日常ごとやお悩み相談まで
色々何でも超気軽に相談してくださいね。
なんでも言ってくれたらとっても嬉しいです。

ここに直接送ってね。

http://atsutaro01.net/otoiawase.html

◆メルマガ配信解除はこちらです。
メルアド記入だけで大丈夫です。

https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=338144

—————————————————–
★発行者 ハイボール飯島

★特電法に基づく表記
http://atsutaro01.net/administrator/60.html

★本メールの著作権は、
ハイボール飯島にあります。
文章の引用、他メディアへの掲載を禁じます。
—————————————————–

ハイボール飯島