header

⑬商品コンディション説明文について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BAR電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 
前回では自分のAmazonショップの店名をつけました。
今回はもう一つ重要な商品コンディション説明文についてです。


 
お客様が商品を選ぶ基準は、商品説明で大きく左右されます。
また商品説明の書き方次第で
クレームに発展することがあります。

 

商品コンディション説明文について
①お客様にメリットのある順番、知りたい順番で説明する。
②お客様が不安に感じることはひとつ残らず解決する内容にする。
③商品パッケージの状態が悪い場合は、
マイナスのことを書いたあとにプラスのことを書くと良い印象を与えられる。



 
と言っても何を書いてよいかわかりませんよね。
参考に、私が実際使っている
Amazon FBA用のコンディション説明文を紹介します。


そのまま使っても大丈夫です。


 
当日お急ぎ便対応!
【商品について】『国内正規品・新品未開封』パッケージも良好です。
★在庫は確実にあります。
★当店2,000円以上全国送料無料。コンビニ受取可能
★Amazon 配送センターにて専門スタッフが梱包して発送します。
★発送事故補償・追跡番号あり・完全防水発送
★商品管理ラベルは綺麗にはがせます。
★当店へのお問合せは、24時間年中無休でメールにて受け付けております。
電話の場合は、Amazonカスタマーサポートにて対応いたします。
安心してお買い求め下さい。

 

私の経験から、特に気をつけている点は、
パッケージ不良など商品の外箱にいたるまで

マイナスの点を商品説明でしっかり書くことが必要です。


 
お客様によっては、
ほんの少しの傷でも気にするお客様がいます。
外箱のヘコミなどの不良はAmazonの規定では
『新品』の出品で問題ありません。


 
お客様の立場からすれば、
新品だと思って購入したら箱がつぶれていたとなると、
物によっては返品したくなりますよね。


 
私ならこんな商品のコンディション説明はこのように書きます。


商品は新品ですが、保管時に外箱につぶれがあります。
商品本体にはもちろん問題ありません。その分お安く提供しています。

販売店としての信頼を得る事と
クレームによる返品返金を減らすことが、
店舗を長く健全に運営する秘訣です。


せっかく始めたAmazonせどり。
お客さんにも喜ばれ、自分もハッピーになれる店舗を作りましょうね



 
今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

人気ブログランキングへ

 
⇒クリックで⑭初心者講座に進みます

———————————————-
ハイボール飯島からのお知らせです(^^)/
———————————————-

★メルマガ登録で
さらに特別な情報と
メルマガ登録限定プレゼントがあります。

現在メルマガ限定読者さまプレゼントに関しては、
熱い情報を厳選し製作中です。

メルマガ登録して頂いた方には、
完成後に確実にプレゼント配信しますので
もう少しお待ちくださいね!

良かったらぜひ登録してくださいね!
http://atsutaro01.net/melmaga.html

★Facebookやってます。友達申請してね。超大歓迎です!
https://www.facebook.com/highball.iijima

★Twitterもやってます♪もちろんこっちも友達めちゃくちゃ大歓迎です!
https://twitter.com/highball_iijima

◎居酒屋BARオーナー電脳せどらーって??
プロフィールです⇒http://atsutaro01.net/profile.html

◎ハイボール飯島のブログ
http://atsutaro01.net/

◎メルマガ・ブログに対する感想や質問・ご意見など
いつでも・どこでも・どんなときも超気軽にどうぞ。

せどりに限らず、日常ごとやお悩み相談まで
色々何でも超気軽に相談してくださいね。

必ずしっかり目を通します(^^)
なんでも言ってくれたらとっても嬉しいです。

ここに直接送ってね。

http://atsutaro01.net/otoiawase.html

◆メルマガ配信解除はこちらです。
メルアド記入だけで大丈夫です。

https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=338144

———————————————————-
★発行者 ハイボール飯島

★特電法に基づく表記
http://atsutaro01.net/archives/60.html

★本メールの著作権は、
ハイボール飯島にあります。
文章の引用、他メディアへの掲載を禁じます。
———————————————————-

 

ハイボール飯島