header

137.Amazon販売で引かれる手数料はいくらか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

今回は、Amazon販売をするときに手数料がかかってくるのですが、この手数料がいくらかかってくるのかということを紹介していきたいと思います。Amazon販売にかかる手数料は、わかりにくくて結局いくらかかるのかわからないといった方も多いのではないでしょうか。では、Amazon販売にはどのような手数料がひかれるのか。

Amazon販売にかかる手数料

Amazon販売にかかる手数料は、こちらの4つです。
  • 販売手数料
  • 出荷作業手数料
  • カテゴリー成約手数料
  • 基本成約手数料
それぞれ、詳しく見ていきましょう。

販売手数料

販売手数料は、販売した商品の値段と販売した商品のカテゴリーが何なのかによって変わってきます。それでは、どのカテゴリーでいくらの手数料がかかるのか手数料別に見ていきましょう。

販売手数料6%のカテゴリー

海外ブランドの腕時計(並行輸入品)

国内ブランドの腕時計(逆輸入品)

販売手数料6.5%のカテゴリー

  • ビール
  • 発泡酒

販売手数料8%のカテゴリー

  • AV機器、携帯電話
  • カメラ
  • パソコン、パソコン周辺機器
  • 楽器
  • 大型家電
  • 電子辞書、関連アクセサリー
  • ゲーム機本体

販売手数料10%のカテゴリー

  • エレクロニクス、カメラ、パソコンの各付属品(500円以下の場合は一律50円)
  • ドラッグストア
  • スポーツ、アウトドア
  • カー用品、バイク用品
  • おもちゃ
  • ホームアプライアンス
  • 食品、飲料
  • 浄水器

販売手数料15%のカテゴリー

  • DVD、レコード
  • TVゲーム
  • PCソフト
  • ペット用品
  • 文房具、オフィス用品
  • 家具、インテリア、キッチン用品
  • DIY、工具
  • 産業、研究開発用品
  • 腕時計
  • ジュエリー
  • ベビー、マタニティ
  • 服、ファッション小物
  • シューズ
  • バッグ
  • その他

販売手数料20%のカテゴリー

  • ビューティー用品の一部のブランド

販売手数料45%のカテゴリー

  • Kindleのアクセサリ
それぞれ6%から45%の手数料がかかるものがあります。ここでは、例として一番カテゴリー数が多い15%の手数料を例にしてみます。販売手数料15%の商品を1000円で販売した場合、1000円×15%で150円です。この円に消費税がかかり162円の販売手数料がかかるということになります。

出荷作業手数料

出荷作業手数料は、FBAで販売した場合にかかる手数料です。また、FBAを利用した場合は「配送代行手数料」と「在庫管理手数料」の2つの手数料がかかります。「配送代行手数料」は商品の大きさごとの商品区分によって変わってきます。また、商品区分は下の表のように小型、標準、大型、小型で低単価の商品の4つに分類されます。


そして、配送代行手数料の商品区分ごとの手数料は、下の表のように分けられます。


ちなみに、この配送代行手数料は2019年2月に改訂されて、以前よりも細かく分類されるようになりました。そして、「在庫保管手数料」は、先ほどの商品区分と在庫を保管している期間の月額基準額と商品パッケージと保管日数によって変わってきます。在庫の計算式は以下の通りです。

カテゴリー成約手数料

カテゴリー成約手数料は、ミュージック、書籍、DVD、ビデオの4つのカテゴリーの販売した場合にかかってくる手数料です。かかってくる手数料は、各カテゴリーによって変わってきます。

基本成約手数料

基本成約手数料は、小口出品を利用している場合のみかかる手数料です。そして、こちらは商品の大きさなどに関係なく商品販売ごとに100円の手数料がかかります。

大口出品場合は、個々の手数料で無く、月額登録料の4,900円です。

実際いくらかかるのか?

ここからは、先ほど解説した手数料を実際に1000円の商品でカテゴリーが本、商品区分が標準で重さが1Kg未満の場合はいくらかかるのか計算してみましょう。まずは、かかってくる手数料としてカテゴリー手数料が本なので86円かかります。そして、出荷作業手数料が354円です。販売手数料は、1000円×15%で150円、これに消費税がプラスされるので162円になります。なので、86円のカテゴリー手数料と354円の出荷作業手数料と162円の販売手数料を合わせて、合計602円の手数料がかかるということになります。

まとめ

Amazon販売でFBAを利用する場合は、手数料の計算が少し複雑になりますが、各手数料を順番に計算することで簡単に手数料を計算することができます。

ただ、あまり手数料を意識するがあまり仕入れ出来なくなると本末転倒です。しっかり仕入れて販売していけば、手数料など気にならないくらい利益が出ます。

まずは積極的に仕入れして行きましょう。

 

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ハイボール飯島からのお知らせ

◆「無料メルマガ登録」でプレゼント◆

メルマガ登録で、さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。



無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料【せどりで稼げる スーパーガイドブック】
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。
しかもこの資料は、現在も最新情報に日々進化中です。
登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!

無料メルマガは、ほぼ毎日配信しています!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=338144

◆さらに「ラインお友達追加」でプレゼント◆

LINE始めました



こっちもメルマガとは違う内容をほぼ毎日配信中!
https://line.me/R/ti/p/%40fys3194o

ID検索の方は、@fys3194o で検索お願いします。

現在お友達追加で、無料プレゼント中!!!
ぜひメルマガとあわせてダブルゲットしてくださいね。

〇「時間を短縮するための電脳せどり」セミナー動画
私の卸リピート仕入れ&外注化のノウハウが詰まった動画です。


〇Amazon売上管理表(エクセル)
私が実際に管理しているエクセルシートです。
LINEでは、メルマガとはちょっと違い、副業・Amazon物販について・ちょっとプライベートなど。
また、過去の人気記事から厳選チョイスしてお届けしています。

◆ハイボール飯島デビュー書籍◆

    • Amazonベストセラー1位獲得
    • Amazonランキング 1位獲得(商法部門)
詳しくは下記をクリックしてみて下さいね!良ければぜひ読んで感想頂けると嬉しいです!


◆Facebook & Twitter やってます◆



超気軽に友達申請してね!https://www.facebook.com/highball.iijima



もちろんこっちも大歓迎です!https://twitter.com/highball_iijima

 

ハイボール飯島