header

128.Amazon販売ライバルセラー数で価格を変えよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
ハイボール飯島です。

 

Amazon(アマゾン)新品販売では、どうしてもライバルが増えると価格競争がはじまります。われこそは早く売りたいって人やライバルが増えてきて慌てちゃう人が1円下げ、10円下げと始まると新品商品では、カート価格にあわせないと売れないため、他の販売者もあわせて価格を下げ始めます。

私もそうですが、自動ツールを使っている人も多く価格追随するので1円下げてもすぐに追随します。

なので、売れなくても自ら価格を下げる必要性は全くないです。適正価格を大きく上回っている場合は別にして、1円・10円下げたからと言って極端に売れるわけでは無いですからね。

欲しい商品が3,980円でも3,970円でも購入者としては、全く意識してないですからね。

 

では、ここで問題!

この商品だったら、いくらで販売しますか?



過去1ヶ月3個売れ、月平均4.7個売れの商品ですね。

ライバルは2,525円で6名います。僕なら2,525円にあわせて売ります。

 

でも、同じ商品で下記の状況だったら、どうしますか??

 



同じ商品で、カートボックスの所得者は2,525円の方ですが、今度は2,525円のライバルは1名です。なおかつ現在の在庫は1個だけ。

この状況だったら、私は価格を上げます。2番手の2,798円。もしくは2番手の2,798円も在庫1個なので、以前の販売価格の2,810円と価格を上げます。

在庫も1個しかないので先に売らせちゃえば良いのです。このような状況であれば慌てて売る必要は無いですよね。こういう微妙な価格調整をしていくと少しづつ利益アップしていきます。

この商品であれば2,525円で販売するのと、2,798円で販売するのと販売価格は10%違います。

こういう商品の販売判断で販売価格を上げることができる商品が何十種類もあったら、当然利益アップしますよね。ライバル数が少なく在庫も少ないようであれば、価格を合せるだけで無く「先に売らせちゃう」って判断もしていくと良いですよ。

ライバルセラーの状況によっては、慌てて売る必要無いです。

 

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ハイボール飯島からのお知らせ

◆「無料メルマガ登録」でプレゼント◆

メルマガ登録で、さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。



無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料【せどりで稼げる スーパーガイドブック】
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。
しかもこの資料は、現在も最新情報に日々進化中です。
登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!

無料メルマガは、ほぼ毎日配信しています!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=338144

◆さらに「ラインお友達追加」でプレゼント◆

LINE始めました



こっちもメルマガとは違う内容をほぼ毎日配信中!
https://line.me/R/ti/p/%40fys3194o

ID検索の方は、@fys3194o で検索お願いします。

現在お友達追加で、無料プレゼント中!!!
ぜひメルマガとあわせてダブルゲットしてくださいね。

〇「時間を短縮するための電脳せどり」セミナー動画
私の卸リピート仕入れ&外注化のノウハウが詰まった動画です。


〇Amazon売上管理表(エクセル)
私が実際に管理しているエクセルシートです。
LINEでは、メルマガとはちょっと違い、副業・Amazon物販について・ちょっとプライベートなど。
また、過去の人気記事から厳選チョイスしてお届けしています。

◆Facebook & Twitter やってます◆



超気軽に友達申請してね!https://www.facebook.com/highball.iijima



もちろんこっちも大歓迎です!https://twitter.com/highball_iijima

ハイボール飯島