header

ドリップバッグコーヒーを簡単に美味しくする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

コーヒーって飲みますか?

仕事中の眠気覚ましや気分転換に、よく私はコーヒー飲みます。

忙しいときはインスタントがいちばん手軽ですが、気分転換もしたいときは、香り豊かなドリップコーヒーも飲みたいですよね。

今では自販機やコンビニでもワンコインで充分美味しいコーヒーが飲めますが、お一人様用のドリップバックコーヒーは安くて手軽に入れられ、コンビニまで行く時間も節約できます。

せっかくのドリップコーヒーなので、美味しく入れて気分一新、仕事への活力にしたいものです。

実際に入れて色々試してみたところ、簡単に美味しくできました!

雑味を入れず、苦みを抑える方法で、香りを引き出し、まろやかな味のコーヒーになります。

用意する道具は、やかんなどお湯を沸かすものコーヒーポットマグカップ、この3点。

コーヒーポットは注ぎ口が細長くカーブを描いているものですが、これは代用品がいくつかあります。

急須計量カップ紙コップ、など・・・紙コップは口部分をすこし曲げて注ぎ口をつくります。

では、美味しいコーヒーを入れる極意(ドリップバッグ編)に入ります。

 

簡単!美味しいコーヒーを入れる方法

1.適温は90℃!最適温度は待つだけでOK


 

沸騰したお湯をコーヒーポット(または代用品)に入れてから待つこと約30秒~1分、これで適温になります。

本当に適温になるのか、家にあった料理用の温度計、急須(陶器)、紙コップで試してみました。

まずは急須で試しましたが、冷え切っていた急須はあっさり適温以下です。

急須を一度温めてから試したところ、30秒ほどで適温の90℃になりました。

紙コップは最初に触ったときの冷たさはあまり感じません。容器を温める必要もなく、1分で90℃になりました。

季節や容器によっても違いはあります。

急須などの陶器は先に熱いお湯で温める工程が必要のようです。コーヒーカップも同じですね。

続けて温度計を見ていると、温度はさらにゆっくりと下がり続けます。

1分間で約4℃から5℃下がっていきます。

これでは1分を過ぎたころにはもう適温外です。

お湯の温度の下がり方を調べてみると、熱いときほど早く下がり、室温に近づくにつれて緩やかに下がっていくようです。

コーヒーを入れ始めたら、最後まで集中して入れてしまうのがよさそうです。

また、あとにも書きますが、お湯は指定量より多めに用意しておきましょう。

2.最初は少量のお湯で約20秒蒸らすこと

粉全体を蒸らします。カップにポタポタと落ちるくらいのお湯の量です。

蒸らすことで、豆に含まれている炭酸ガスが放出されて豆が膨らみます。

ガスが放出されると、そこにお湯の通り道ができて抽出しやすくなります。

「蒸らし」がないと味も薄くなり、豆本来の味や香りも引き出せなくなるということです。

3.お湯は細く真ん中!切らさぬように入れる

お湯は真ん中にまっすぐ入れていき、フィルターの縁にはかからないようにします。

縁にかかってしまうと、お湯だけが下に落ちて充分な抽出ができないようです。

分量のお湯を2〜3回に分けて入れていきます。

フィルター内のお湯を出し切ってしまうと、雑味も一緒に出て行ってしまいます。

1回分の量を入れて待ち、お湯が下がってきてなくなる前に次を入れ始め、これを繰り返します。

急須と紙コップ、それぞれ試してみたのですが、急須は細くを意識しすぎて注ぎ口からお湯が伝い落ちてしまい、気がついたらカップの下にこぼれていました。

勢いが良すぎない程度に傾けても、充分細いお湯になります。紙コップの方がスムーズに入れられると思います。

4.入れ終わったら速やかに引き上げること

ドリップバックコーヒーはカップに装着して入れるので、次第にフィルターがお湯に浸かってきます。

雑味が溶け出さないように、コーヒーを入れ終わったら速やかにカップについているドリップバックを外します。

フィルターのお湯を出し切る前に引き上げるため、指定量より多めのお湯が必要になります。

コーヒー1回分のお湯の量は包装されていた袋などに書いてあると思うのですが、職場などではお湯の量を測れる環境はなかなかありません。

そうなると、こればかりは目分量になりますね。

紙コップの場合、通常サイズの容量が205ml~210ml、コーヒーの1回分の湯量は140ml~150mlのものが多いので、大体の目分量も測りやすそうですね。持てるギリギリまでお湯を入れてもよさそうです。

持つところがない紙コップ、やけどには注意しましょう。

5.できあがり!


出来上がったコーヒーを飲んでみましたが、抽出仕切れたせいか、分量どおりだと自分には少し味が濃いように感じました。

分量よりも少し多めにお湯を入れたところ、自分好みのコーヒーになりました。

「まろやか」という意味がよくわかる気がします。

苦みを抑え、甘さも少し感じるような。そして、冷めてもまろやかでした。

好みで適温や蒸らし時間を変えるのも、ありのようです。

高温で入れると苦み系、低温は薄味。蒸らし時間も長いほど苦み系になるそうです。

何度か試しながら、自分好みの味を探してみると良いですよ!

 

ハイボール飯島からのお知らせ

◆「無料メルマガ登録」でプレゼント◆

メルマガ登録で、さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。



無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料【せどりで稼げる スーパーガイドブック】
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。
しかもこの資料は、現在も最新情報に日々進化中です。
登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!

無料メルマガは、ほぼ毎日配信しています!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=338144

◆さらに「ラインお友達追加」でプレゼント◆

LINE始めました



こっちもメルマガとは違う内容をほぼ毎日配信中!
https://line.me/R/ti/p/%40fys3194o

ID検索の方は、@fys3194o で検索お願いします。

現在お友達追加で、無料プレゼント中!!!
ぜひメルマガとあわせてダブルゲットしてくださいね。

〇「時間を短縮するための電脳せどり」セミナー動画
私の卸リピート仕入れ&外注化のノウハウが詰まった動画です。


〇Amazon売上管理表(エクセル)
私が実際に管理しているエクセルシートです。
LINEでは、メルマガとはちょっと違い、副業・Amazon物販について・ちょっとプライベートなど。
また、過去の人気記事から厳選チョイスしてお届けしています。

◆Facebook & Twitter やってます◆



超気軽に友達申請してね!https://www.facebook.com/highball.iijima



もちろんこっちも大歓迎です!https://twitter.com/highball_iijima

ハイボール飯島