header

実店舗運営とAmazon販売電脳せどりの相性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

寒い日が続きますね。
年末に向かい
忙しくなってくるころなので、
風邪などひかないようにしましょうね。

 

今日は
実店舗運営とAmazon販売電脳せどりの相性
についてです。

 

実店舗(リアル店舗)が
めちゃくちゃ忙しい人は別です。

 

私のように実店舗(リアル店舗)が
常にフル回転でなく、
少し時間が取れる人向けに話します。

 

具体的には、
飲食店・洋品店・理容店……
他にも店舗ってたくさんありますね。

 

まず、答えから 相性抜群 です。

 

 

それでは理由について説明します。

 

 

実店舗運営と電脳せどりAmazon販売の相性が良い理由

①すきま時間にパソコン一台でできること。

店舗でボケっと店番していても
売上あがらないですよね。

 

そんなすきま時間に店にパソコン一台置いて
電脳せどりをすれば、
新たな収入源を得られますね。

 

私も現在も店にお客さんが来るまでは
パソコンいじってます。

 

②自社製品をAmazonで販売することができる。

自社商品をネット販売していないのであれば、
Amazonで販売することができます。

 

実店舗だけの運営であれば、
販路が増え、当然売上があがりますね。

 

また店舗の在庫処分もできますね。

 

③仕入れ商品をAmazonで販売することができる。

自分の店で仕入れている商品を
Amazonで販売できます。
※仕入れ業者さんに必ず許可をとって下さいね。

 

ここに店舗運営者ならではの
最大のメリットがあります。


 

実店舗で買っている卸業者さんから
商品を購入し、Amazonで販売。

 

 

普段取引量が多ければ
仕入れ価格は卸価格なので安くなりますよね。

 

 

しかも商品は安定供給されるので、
Amazonで売れれば在庫補充する
自動販売機状態にすることができます。

 

 

一般のせどらーさんより
商品を安く購入できます。

 

 

ってことはAmazonで販売しても
利益は出しやすいですよね。

 

 

販路と収入源は複数あるに越したことはないです。
一つ売上が落ちても、
全体でカバーできますからね。

 

実店舗を運営されていて、
新たな収入源をお探しの方は
Amazon販売・電脳せどりをおすすめします。

 

もしわからないことがあれば、
いつでも気軽に質問してくださいね(^^)

 

今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

人気ブログランキングへ

———————————————
ハイボール飯島からのお知らせです(^^)/
———————————————-

★メルマガ登録で
さらに特別な情報と
メルマガ登録限定プレゼントがあります。

現在メルマガ限定読者さまプレゼントに関しては、
熱い情報を厳選し製作中です。

メルマガ登録して頂いた方には、
完成後に確実にプレゼント配信しますので
もう少しお待ちくださいね!

良かったらぜひ登録してくださいね!
http://atsutaro01.net/melmaga.html

★Facebookやってます。友達申請してね。超大歓迎です!
https://www.facebook.com/highball.iijima

★Twitterもやってます♪もちろんこっちも友達めちゃくちゃ大歓迎です!
https://twitter.com/highball_iijima

◎居酒屋BARオーナー電脳せどらーって??
プロフィールです⇒http://atsutaro01.net/profile.html

◎ハイボール飯島のブログ
http://atsutaro01.net/

◎メルマガ・ブログに対する感想や質問・ご意見など
いつでも・どこでも・どんなときも超気軽にどうぞ。

せどりに限らず、日常ごとやお悩み相談まで
色々何でも超気軽に相談してくださいね。

必ずしっかり目を通します(^^)
なんでも言ってくれたらとっても嬉しいです。

ここに直接送ってね。

http://atsutaro01.net/otoiawase.html

◆メルマガ配信解除はこちらです。
メルアド記入だけで大丈夫です。

https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=338144

———————————————————-
★発行者 ハイボール飯島

★特電法に基づく表記
http://atsutaro01.net/administrator/60.html

★本メールの著作権は、
ハイボール飯島にあります。
文章の引用、他メディアへの掲載を禁じます。
———————————————————-

ハイボール飯島