header

タイでは看護婦ロボットが!人手不足はロボットが解消

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

先日こんなニュースをみました。

 

2018年1月、
タイ・バンコクのモンクトワタナ病院に、
看護師の服を着た無人搬送ロボットが
登場したというのです。

 

同病院は、
ロボット3台を利用して
文書などを運搬しています。

 

床に移動経路を認識するラインが設置されており、
ロボットは逸脱せず移動することができるのです。

 

人件費のコストを削減、
また不足している人材と置き換えることを目的としていて、
注目を集めています。

 

国際ロボット連盟によれば、
アジアにおける産業用ロボットの導入台数は、
2010年から15年の5年間で70%増です。

 

おそらく、需要はこれから先も
ずっと増え続けるでしょう。

 

2017年には全世界で
自動ロボット232万台が使用されていますが、
タイではそのうち約4万1600台が
利用されているそうです。

 

実はタイでは介護ロボットの開発が
各企業で盛んに行われています。

 

なぜタイで介護ロボット産業が
活性化しているのか分かりますか?

 

実はタイも日本と同様に
少子高齢化が進んでいるのです。

 

現在総人口に対する
60歳以上の人の割合は13.3%ですが、
2030年には26.6%まで上昇すると言われています。

 

高齢化が進めば、
自ずと介護される側の人が増え、
逆に労働人口は減少します。

 

ロボットを用いて、
人材不足に備えようとしているのです。

 

タイ政府も介護ロボット産業の発展を
後押しするためにタイ国内で製造が難しい部品などの
輸入優遇を開始しています。

 

日本でもすでに少子高齢化が進み、
介護業界は人材不足が慢性化しています。

 

そのため日本でも
介護ロボットの開発や
実用化が進められています。

 

介護職は、患者の体を支えたり、
持ち上げたりと力仕事が多く、
腰痛などに悩まされると聞きます。

 

介護ロボットを用いることで、
負担を軽減しながら介護を行うことが
出来るようになります。

 

介護ロボットの需要は、
これから先も益々高まっていくでしょう。

 

このように、これからは人気の無い業界や
介護職のように人手が足りない業界は
ロボットが増えていくでしょう。

 

高度なロボットは、
人間よりも多くの製造作業を
効率に行ってくれます。

 

それに伴い、生産量が増加し、
品質の向上に繋がるでしょう。

 

また、機械には、睡眠の必要がなく、
怪我や痛みの心配も要りませんので、
長時間労働に耐えられます。

 

全てがロボットの手で行う仕事も出てくれば、
人間の仕事は少なくなっていきますね。

 

稼ぐためには、
ロボットに負けない分野での
仕事をしなくてはいけません。

 

今後はロボットと
仕事の取り合いになるかも知れません。

 

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ハイボール飯島からのお知らせ

◆「無料メルマガ登録」でプレゼント◆

メルマガ登録で、さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。



無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料【せどりで稼げる スーパーガイドブック】
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。
しかもこの資料は、現在も最新情報に日々進化中です。
登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!

無料メルマガは、ほぼ毎日配信しています!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=338144

◆さらに「ラインお友達追加」でプレゼント◆

LINE始めました



こっちもメルマガとは違う内容をほぼ毎日配信中!
https://line.me/R/ti/p/%40fys3194o

ID検索の方は、@fys3194o で検索お願いします。

現在お友達追加で、無料プレゼント中!!!
ぜひメルマガとあわせてダブルゲットしてくださいね。

〇「時間を短縮するための電脳せどり」セミナー動画
私の卸リピート仕入れ&外注化のノウハウが詰まった動画です。


〇Amazon売上管理表(エクセル)
私が実際に管理しているエクセルシートです。
LINEでは、メルマガとはちょっと違い、副業・Amazon物販について・ちょっとプライベートなど。
また、過去の人気記事から厳選チョイスしてお届けしています。

◆Facebook & Twitter やってます◆



超気軽に友達申請してね!https://www.facebook.com/highball.iijima



もちろんこっちも大歓迎です!https://twitter.com/highball_iijima

ハイボール飯島