header

運が良かったです!という人は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

アメリカの億万長者(成功者)に、
「あなたの成功の要因はなんだったと思いますか?」と聞くと、

 

「自分は運が良かった。正しいときに正しい場所にいたからこそ成功できた」と
答える人が多いと本に載っていました。

 

確かに、億万長者ほどの大成功ではなくても、
何かの成功体験を聞いた時に、「運が良かったから。」と
答える人が身近にいるなと思いました。

 

成功者の人が語る「運が良かった」とは
実際にどういう意味なのでしょうか?

 

本当に偶然、
運が良かっただけなのでしょうか?

 

私は、そうは思いません。

 

そういう方は人には言わないだけで、
見えないところで死ぬほど
努力している人だと思います。

 

頭を使って考え、
行動している人がほとんどです。

 

準備が出来ていなければ、
目の前のチャンスはつかめないですからね。

 

それでは、
運が良かったと言う理由は何かあるのでしょうか?

 

運は漢字で「はこぶ」と書きます。

 

これは、
どこからかやってくるという意味です。

 

その中で多いのは、
他の人から運ばれてくる運だと思います。

 

目標や情熱をもっている人や
高い志をもって生きている人には、
応援しようと思う気持ちが高くなります。

 

確かに、本気度が伝わり、
真面目に取り組んでいる人には私も「こんな方法もありますよ」
「このような方を紹介しましょうか」と提案したくなります。

 

真剣に考えている人には、
こちらも何か返したいという思いに駆られるのです。

 

つまり冒頭の成功者の人が言う「運がいい」は、
情熱をもって行動し、努力し続けていたからこそ、
運を運んでもらって成功に導くことが出来たのかもしれません。

 

一人の力だけで成功するという事は難しいですよね。

 

自ら努力し、
周りの人に自分の夢や目標を語り、情熱をもって行動している、
そんな人には運が運ばれてくるのだと思います。

 

魅力的な人は、
誰だって応援したくなりますよね。

 

「運」は、本当に努力している人が
掴み取れるものなのです。

 

そして、
それが成功する要因の一つだと思います。

 

そのような運を大切にしなくてはいけませんね。
私もそういう人になりたいです。

 

 

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

 

———————————————————————————
ハイボール飯島からのお知らせです(^^)/
———————————————————————————
★メルマガ登録で
さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。

無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料です。
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。

 

登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!
http://atsutaro01.net/melmaga.html

★LINE@始めました。⇒ https://line.me/R/ti/p/%40cye7461n

現在お友達追加で、
Amazon売上管理表(エクセル)無料プレゼントしてます!

★Facebookやってます。友達申請してね!
https://www.facebook.com/highball.iijima

★Twitterもやってます♪もちろんこっちも大歓迎です!
https://twitter.com/highball_iijima

◎ハイボール飯島のブログ
http://atsutaro01.net/

◎メルマガ・ブログに対する感想や質問・ご意見など
いつでも・どこでも・どんなときも超気軽にどうぞ。

せどりに限らず、日常ごとやお悩み相談まで
色々何でも超気軽に相談してくださいね。
なんでも言ってくれたらとっても嬉しいです。

ここに直接送ってね。

http://atsutaro01.net/otoiawase.html

◆メルマガ配信解除はこちらです。
メルアド記入だけで大丈夫です。

https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=338144

———————————————————————————
★発行者 ハイボール飯島

★特電法に基づく表記
http://atsutaro01.net/administrator/60.html

★本メールの著作権は、
ハイボール飯島にあります。
文章の引用、他メディアへの掲載を禁じます。
—————————————————————————–

 

ハイボール飯島