header

思い立ったが吉日!すぐに行動することのメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です

 

「思い立ったが吉日」ということわざがあります。「何かを始めようとしたときにいつからなどと日を選ばずにすぐにはじめることがいい、吉日を待っていては、機会を逃してしまうこともある」というような意味のことわざですね。この「思い立ったが吉日」を座右の銘にしている人も結構多いのですが、実践することは簡単そうで、実は意外と難しかったりします。子どもの頃は、思い付いたことはすぐに試してみたい!挑戦してみたい!という気持ちの人が多かったと思います。しかし、大人になるにつれて自分の環境や他の事となどいろんなことを考えてしまって、なかなかすぐに行動にうつすことがなくなっていませんか?しかし、大人にこそこの思い切りを思い出してすぐに行動することをおすすめします!

すぐに行動するメリット


大人になると、あれこれ考えてしまいなかなか思い付いたことをすぐに行動に移すことは難しくなります。それは、確かに責任のある大人であれば、何も考えずに行動するわけにはいきません。失敗すると取り返しのつかないようなことは、ご家族に相談したり自分で考え抜くことは必要です。

しかし、失敗すると取り返しのつかないことは、そんなにたくさんないと思います。

何か始めようと思っていてまだ始めることができてないうちの一つでも、今から思いきって行動してみませんか?あれこれ考えて悩んでも、答えはなかなかでません。すぐに行動にうつせば、すぐに結果がわかります。すぐに答えがでれば、次のステップに進むこともできますし、逆にそれが間違いだったとしても、またすぐにやり直すことができますね。今まで考えることに使っていた時間がなくなるので、チャレンジできる回数が増えるのです。回数が増えれば、確率的にも物事が成功する回数も増えます。考えすぎてわからなくなり結局行動に移せなかったなんてこともなくなりますね!

失敗を恐れない


何か行動を起こすときに不安な要素として大きいのは、失敗を恐れてしまうことです。誰でも、失敗しなくていいのであれば、失敗は避けたいですよね。でも、始めから何でもできてしまう人なんて一握りしかいないです。何を始める時には、失敗はつきものと割りきってしまうことが大切です!失敗することを割りきることができれば、行動する前に考えることも減り、言い訳を探すこともなくなりますよ。

まとめ

今回は、座右の銘としても人気のある「思い立ったが吉日」について考えてみました。ぜひこの機会に、思いきってなにかはじめてみてはいかがですか。あれこれ考えている時間がもったいないです。

 

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ハイボール飯島からのお知らせ

◆「無料メルマガ登録」でプレゼント◆

メルマガ登録で、さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。



無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料【せどりで稼げる スーパーガイドブック】
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。
しかもこの資料は、現在も最新情報に日々進化中です。
登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!

無料メルマガは、ほぼ毎日配信しています!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=338144

◆さらに「ラインお友達追加」でプレゼント◆

LINE始めました



こっちもメルマガとは違う内容をほぼ毎日配信中!
https://line.me/R/ti/p/%40fys3194o

ID検索の方は、@fys3194o で検索お願いします。

現在お友達追加で、無料プレゼント中!!!
ぜひメルマガとあわせてダブルゲットしてくださいね。

〇「時間を短縮するための電脳せどり」セミナー動画
私の卸リピート仕入れ&外注化のノウハウが詰まった動画です。


〇Amazon売上管理表(エクセル)
私が実際に管理しているエクセルシートです。
LINEでは、メルマガとはちょっと違い、副業・Amazon物販について・ちょっとプライベートなど。
また、過去の人気記事から厳選チョイスしてお届けしています。

◆Facebook & Twitter やってます◆



超気軽に友達申請してね!https://www.facebook.com/highball.iijima



もちろんこっちも大歓迎です!https://twitter.com/highball_iijima

 

 

 

 

ハイボール飯島