header

いじめにあったら悩まず逃げろ!我慢は必要はありません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

もし、あなたが職場でいじめを受けたらどうしますか?

毎日が辛く地獄のような日々になってしまったら、あなたはどう対処するでしょうか?

 

多くの人にとって、職場の人間関係は悩みの1つです。

価値観が違う人が閉鎖された空間で集まると、ストレスも生じやすく、いじめというものも出てきやくなります。

 

職場では入社年数や役職によって上下関係が発生するため、パワハラって起こりやすいです。

 

日本産業カウンセラー協会によると、カウンセラーを訪れた人の8割が「いじめ」の相談をしています。

また、転職理由の本音ランキングの第1位は「人間関係」によるもので、4分の1の25パーセントを占めています。

「キャリアアップ」や「スキル磨き」というポジティブな理由で辞めているのは建前であることが多く、実は現在の職場の人間関係に不満を感じているということがわかりました。

もし、あなたが不当な理由で、または理由もなくいじめを受けることになったら・・

いじめに負けずに立ち向かうか、会社を辞めるか選択肢はどちらか2択に限られます。

 

しかし、耐えられないようなレベルであれば、一刻も早く会社を辞めて転職をすることをおススメします。

いじめを我慢し続けて良いことは何もありません。

 

実際に職場の人間関係で、うつ病になったというケースが非常に多いと言われています。

特に真面目で責任感がある人ほど、うつ病になりやすいです。

それは、そのような人ほど「いじめで転職するのは社会人として褒められたことではない。」とためらったり、辞めることに負い目を感じてしまったりするからです。

大人はプライドもあるので、いじめられても誰かに相談する事が出来ずに、休まずに黙々と仕事をしながら耐えてしまう人も多いです。

その結果精神を病んで、会社に行く事が出来なくなってしまう人もいます。

 

そんなになるまで、我慢する必要はありません。

我慢せずに逃げていいんです。

 

「いじめ」も、転職を考える立派な動機の1つです。

 

負い目に感じる必要はありませんし、そもそも転職するのに理由は必要ありません。

仕事は人生を充実させ、生き生きさせるべきものだと考えます。

それが、いじめなんかのせいで、台無しにされて良い物でしょうか。

あなたが本当に辛いのであれば、悩むことなく逃げることを選択して下さい。

 

一番大切なことは、自分自身の心と体です。

自分自身のことを、第一に考えて良いです。

 

社会人なので、責任はある程度はもつことは大切ではありますが、追い詰められるほど、会社に義理立てしたり、世間体を気にして辞める事を躊躇する必要はありません。

我慢する必要は一切ありません。

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ハイボール飯島からのお知らせ

◆「無料メルマガ登録」でプレゼント◆

メルマガ登録で、さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。



無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料【せどりで稼げる スーパーガイドブック】
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。
しかもこの資料は、現在も最新情報に日々進化中です。
登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!

無料メルマガは、ほぼ毎日配信しています!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=338144

◆さらに「ラインお友達追加」でプレゼント◆

LINE始めました



こっちもメルマガとは違う内容をほぼ毎日配信中!
https://line.me/R/ti/p/%40fys3194o

ID検索の方は、@fys3194o で検索お願いします。

現在お友達追加で、無料プレゼント中!!!
ぜひメルマガとあわせてダブルゲットしてくださいね。

〇「時間を短縮するための電脳せどり」セミナー動画
私の卸リピート仕入れ&外注化のノウハウが詰まった動画です。


〇Amazon売上管理表(エクセル)
私が実際に管理しているエクセルシートです。
LINEでは、メルマガとはちょっと違い、副業・Amazon物販について・ちょっとプライベートなど。
また、過去の人気記事から厳選チョイスしてお届けしています。

◆Facebook & Twitter やってます◆



超気軽に友達申請してね!https://www.facebook.com/highball.iijima



もちろんこっちも大歓迎です!https://twitter.com/highball_iijima

ハイボール飯島