header

発想転換が新商品や新ビジネスを生み出す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

みなさん、ご存知でしたか?

 

つい最近、
大人の粉ミルクが販売されました。

 

その名も、「プラチナミルク」です。

 

雪印メグミルクグループの
雪印ビーンスタークが2017年9月に、
大人のための粉ミルクというコンセプトのもと、
商品を販売しました。

 

私は、
粉ミルクは赤ちゃんが飲むものと思っていたので、
大人が飲むという発想に驚きました。

 

調べてみると、
実は約1年前の2016年に、
森永乳業が大人のための粉ミルク
「ミルク生活」を通信販売限定で発売。

 

さらにその1年半前には、
救心製薬が「大人の粉ミルク」という名前で、
大人用の粉ミルクを発売していました。

 

私が知らなかっただけで、
前から需要があったようです。

 

そもそも粉ミルクは
生まれたての赤ちゃんが
母乳の代わりに飲むものです。

 

大人が飲むのはいかがなものか?と思いますが、
育児用粉ミルクを健康のために取っている大人が
意外に多いという実態がありました。

 

森永乳業のお客さま相談室には、
年間約100件に上る件数で

 

『コーヒーに入れて飲んでいる』

 

『飲んで健康に良い効果があった』

 

また、『飲んでも問題はないですか?』
『大人用の粉ミルクはないのでしょうか?』
などという声があったそうです。

 

 

救心製薬は
牛乳が苦手だけれど
カルシウム補給のために無理をして飲んでいる人。

 

おなかがゴロゴロしてしまう人のために、
赤ちゃんの栄養源である
粉ミルクを大人に転用したらいいのではという
発想から開発を始めたそうです。

 

このことを聞くと、私の周りにも、
牛乳はおなかが痛くなってしまうから飲めない人がいるので、
需要はあるなと感じました。

 

雪印ビーンスタークの「プラチナミルク」は
大人に合わせて栄養バランスそのものを調整しました。

 

新生児用の粉ミルクは、
脂質が多くカロリーも高めなので
大人には栄養過多になってしまいます。

 

そのことを考慮して、
大人に合わせつつ、大人が不足しがちな栄養を、
バランスを重視して補う配合に変えました。

 

 

粉ミルクといえば赤ちゃんが飲むもの!

 

という考えのみでは
他の良い商品を作るアイディアは生まれません。

 

しかし、大人の人が飲んだらどうか、
牛乳が苦手な人に粉ミルクはどうかなど、
少し変化を加えて考えると新たな発見に
つながるということに気が付きました。

 

固定観念が強いと
良い発想は出てこないですよね。

 

柔軟な考えで、
新しい発想を生み出していきたいです。

 

もしかしたら、
大人の粉ミルクがこれからは
当たり前の時代が来るかもしれませんね。

 

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

———————————————————————————
ハイボール飯島からのお知らせです(^^)/
———————————————————————————
★メルマガ登録で
さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。

無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料です。
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。

 

登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!
http://atsutaro01.net/melmaga.html

★LINE@始めました。⇒ https://line.me/R/ti/p/%40cye7461n

現在お友達追加で、
Amazon売上管理表(エクセル)無料プレゼントしてます!

★Facebookやってます。友達申請してね!
https://www.facebook.com/highball.iijima

★Twitterもやってます♪もちろんこっちも大歓迎です!
https://twitter.com/highball_iijima

◎ハイボール飯島のブログ
http://atsutaro01.net/

◎メルマガ・ブログに対する感想や質問・ご意見など
いつでも・どこでも・どんなときも超気軽にどうぞ。

せどりに限らず、日常ごとやお悩み相談まで
色々何でも超気軽に相談してくださいね。
なんでも言ってくれたらとっても嬉しいです。

ここに直接送ってね。

http://atsutaro01.net/otoiawase.html

◆メルマガ配信解除はこちらです。
メルアド記入だけで大丈夫です。

https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=338144

———————————————————————————
★発行者 ハイボール飯島

★特電法に基づく表記
http://atsutaro01.net/administrator/60.html

★本メールの著作権は、
ハイボール飯島にあります。
文章の引用、他メディアへの掲載を禁じます。
—————————————————————————–

ハイボール飯島