header

AmazonFBA納品比較(日本郵便VS佐川)2017

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

私のところはFBA送料無料キャンペーンで
日本郵便から佐川急便に変更になったので、
違いについて、納品作業をお願いしているアルバイトさんに
今日は感想を聞きました。

 

今まで、Amazon(アマゾン)の納品は
日本郵便がFBA送料無料キャンペーンでしたので、
日本郵便にお願いしていました。

 

しかし、日本郵便を利用した
FBAパートナーキャリアサービスが利用停止になり、
私は佐川急便がFBAパートナーキャリアサービスの
配送料無料キャンペーンに変更になりました。

 

そこで、日本郵便で集荷していた際と
佐川急便で集荷するようになっての
違いについてを紹介したいと思います。

 

まず、集荷依頼のWebページの違いです。

 

私はいつもネットから集荷依頼をしていましたが、
日本郵便は、依頼できる時間が
8-13時、13-15時、15-17時、17-19時と
時間の幅があり4種類の選択肢があります。

 

また、
集荷もお願いする1時間前までなら対応してくれます。
17-19時なら16時までに依頼すれば良いわけです。

 

そのおかげで、午前中に届いた商品を、
当日に納品するということが可能でした。

 

また、日本郵便のWeb集荷サービスは1度名前や住所を登録し、
ゆうびんIDを獲得すれば、何度も名前や住所の打ち込みはせずに、
段ボールの個数と大きさのみの情報を伝えれば依頼することが出来ます。

 

さらに、配送先が異なっても
一緒に集荷してくれていました。

 

例えば、一般商品と大型商品を納品する際は
配送先として小田原FCと八千代FCに分かれてしまっていましたが、
日本郵便は全て1度に集荷してくれていました。

 

それに比べて、佐川急便は依頼できる時間が、
12-15時か15-17時の2種類しかなく、
時間の幅も狭いです。

 

また、依頼は前日の21時59分までとされています。

 

当日に納品するということは出来なくなってしまいました。

 

さらに、佐川急便のWeb予約フォームは、
毎回名前や住所、電話番号、メールアドレスなどの
個人情報を記入しなくてはいけません。

 

これが、結構の手間になります。

 

そして、極め付けとして配送先が異なると
一緒に集荷してくれません。

 

一般商品と大型商品を納品したい際には、
面倒なWeb予約フォームに2ヵ所の配送先をそれぞれ選び、
2度同じ個人情報を記入しなくてはいけないのです。

 

次に、それぞれの集荷時間ですが、
日本郵便は時間にほぼ正確です。

 

毎回、申し込みした時間内に対応してくれていましたし、
対応できない時には早めに電話で事情説明と謝罪があり、
別の時間に変更するという手続きをしました。

 

1度、段ボール16個くらいの集荷を依頼した時には、
16個の段ボールが入るトラックを探し中ということで、
時間内に対応していただけないことがありましたが、

 

その際にも電話があり、
理由説明と別の時間の提案がありました。

 

また、8-13時にお願いしていた際には、
だいたい9時くらいに電話があり、
個数と大きさの確認をした後、
おおよその集荷の時間を目安として教えてくれていました。

 

佐川急便は、忙しいのか集荷の荷物が多いためか、
まだ依頼回数は4回ですが、
その半分の2回とも依頼時間には集荷してもらえませんでした。

 

しかも、時間が過ぎても何の連絡も無いので、
こちらから電話したほどです。

 

最終的には、状況が分からないので
折り返し電話するということで、
決着が付きました。

 

さらに、佐川急便のWeb予約フォームについて質問した際に、
訪問してくれた社員の方も営業所先の電話対応の方にも
わからないと言われて困ってしまいました。

 

接客対応やサービスについては
日本郵便の方が勝っています。

 

次に、納品についての違いですが、
日本郵便は1納品プランに10個以上、
段ボール1箱に10個以上という条件がありました。(危険物は除きます)

 

この条件があると、
商品を入荷した際に10個以下の場合はすぐに納品できません。

 

何日か保管して、
10個以上になったら納品するということが、何回もありました。

 

しかし、佐川急便は1納品プランで10個という条件はなく、
1箱に10個以上という条件もありません。

 

簡単にいうと、
1個からも納品できるということです。

 

売り上げに関わることなので、
入荷してすぐに納品できるということはとてもメリットです。

 

最後に、日本郵便と佐川急便では、
段ボールに貼り付ける用紙の枚数が異なります。

 

日本郵便は、段ボールの中身を記入した用紙を
貼り付けなくてはいけませんでしたが、
佐川急便にはその用紙がありません。

 

段ボールの数が多くなると、
この1枚の手間がとても大きな時間の差として出てきます。

 

納品のしやすさとしては、
佐川急便の方が手間が少ないです。

 

今日は、日本郵便と佐川急便のAmazonへの納品の比較を
納品作業をお願いしているアルバイトさんに話を聞きました。

 

送料無料キャンペーンが
12月末まで⇒1月15日までに延長しましたね。

 

日本郵便・佐川急便ともにですね!

 

来年も引き続き送料無料キャンペーン。
やってくれないかなあ。

 

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでも役立ったなら、下記をクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ハイボール飯島からのお知らせ

無料メルマガ【最新情報毎日便】期間限定プレゼント付

【最新情報】を毎日無料で配信中です。

メルマガ登録で「限定無料プレゼント」があります。

画像をクリック↓


無料プレゼントは十数名の現役せどらーで共同制作した、有料級資料【せどりで稼げるスーパーガイドブック】100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容のプレゼントとなっています。

しかもこの資料は、現在も最新情報に日々進化中です。

登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!

無料メルマガは、毎日配信しています!「無料メルマガ」はここをクリックしてね!

「LINE」友達募集中です!!卸仕入れセミナー動画プレゼント

画像をクリック↓



こっちもメルマガとは違う内容を毎日配信中!⇒「LINE」お友達追加はここをポチッ!

ID検索の方は @678nerqi で検索お願いします。

現在お友達追加で無料プレゼント中!

ぜひメルマガとあわせて受け取ってくださいね。

〇「時間を短縮するための電脳せどり」セミナー動画プレゼント!

私の「電脳卸リピート仕入れ&外注化」のノウハウが詰まった動画です。


【LINE】ではメルマガとはちょっと違い、副業・Amazon物販について・ちょっとプライベートなど。

過去の人気記事から厳選チョイスし、定期的にお届けしています。

イメージとして【無料メルマガ】最新情報。【LINE】は要点復習って感じです。

あわせて読むことで情報逃しもなく、さらに要点の復習もでき情報吸収力がアップするのでおすすめです。

YouTube「せどり副業TV」定期配信開始!

こんな感じで連日配信中です!

せどりから進化!電脳卸仕入れ(ネット卸仕入れ)のメリット
<下記画像をクリック>


せどり/副業/働き方について、動画でわかりやすく定期配信中!

映像をみずに、音声だけの聞き流しでもわかるように解説しています。

せどり初心者からわかりやすくを目指し、脱サラで路頭に迷わないように人生案内します。

画像をクリック↓



動画はこちら!⇒YouTube「せどり副業TV」動画配信中!

チャンネル登録してくれると嬉しいです

twitter&Facebookやってます。

画像をクリック↓

せどり/副業/働き方について、つぶやいていますTwitterはここからのぞいてみて下さいね♫

画像をクリック↓


超気軽に友達申請してね!Facebookで私の日常公開しています

ハイボール飯島