header

Amazon電脳せどり手間のかかるところに利益がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

Amazon(アマゾン)で
販売を始めてから2年と3ヶ月が経ちました。

 

電脳せどりをはじめたころは、家電が中心でした。
パソコン周辺機器が多かったですね。

 

スタート当初は
ネットショップ仕入れが多かったので、
エレコムやサンワダイレクトなどの商品。

 

その当時は、
ブランド規制もなかったので、カメラ関連や生活家電や
スマートフォン関連などが多かったです。

 

今はスタート当初から
仕入れ商品カテゴリーが、かなり変わってきました。

 

日用品・雑貨・食品・美容関連など、
スタート時に販売していたものと
かなり変わってきました。

 

アマゾンで販売していて思うのは、

・手間がかかる
・メンドクサイ

こんなところに利益商品が転がっています。

 

これは、アマゾン販売だけに限りません。
一般のビジネスでも一緒ですね。

 

メンドクサイ事は
みんなやりたがらないですからね。
なので、当然出品者は減ります。

 

例えば、アマゾンで言うところの
「要期限管理商品」賞味期限商品ですね。

 

これは、賞味期限切れになると
廃棄しなければならなくなります。

 

せっかく仕入れた商品が、
販売できず廃棄なんてみんな嫌ですよね。

 

リスク取りたくないですよね。

 

まあ、こういうところです。

 

みんなが嫌なところをやれば、
ライバルが少ないんです。

 

あと「危険物」など
なんの事かわからないんですが、資料とか必要そうだし
なんか面倒くさそうですし、仕入れて大丈夫か不安ですよね。

 

ちゃんと、仕入れ前にAmazonで
販売出来るか確認すれば良いだけなので
問題無いのですが、なんか参入数が少ないです。

 

当然、いまはカテゴリー申請が必要なのは、
「ジュエリー」と「腕時計」ですが、
僕は販売してませんが、カテゴリー解除という参入障壁がある分、
ライバルは当然減りますね。

 

僕は大型商品もほとんどやっていませんが、
運送料金が上がっている中、
今後FBA納品するセラーもドンドン減っていくと思います。

 

このあたりも、当然今後ライバルは
メチャクチャ減ってくる分野ですね。

 

他にも考えると色々あります。

 

簡単なこと、
誰でもやりやすいことは参入者が多くなります。

 

メンドクサイ事・手間がかかること
難しいことは参入者が減ります。

 

このあたりを意識しながら、
商品仕入れすると良いです。

 

カテゴリーによっては、
ライバルセラー数は圧倒的に違いますからね。

 

当然ですが、ライバルが少ないところの方が
利益は出しやすいです。

 

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ハイボール飯島からのお知らせ

◆「無料メルマガ登録」でプレゼント◆

メルマガ登録で、さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。



無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料【せどりで稼げる スーパーガイドブック】
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。
しかもこの資料は、現在も最新情報に日々進化中です。
登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!

無料メルマガは、ほぼ毎日配信しています!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=338144

◆さらに「ラインお友達追加」でプレゼント◆

LINE始めました



こっちもメルマガとは違う内容をほぼ毎日配信中!
https://line.me/R/ti/p/%40fys3194o

ID検索の方は、@fys3194o で検索お願いします。

現在お友達追加で、無料プレゼント中!!!
ぜひメルマガとあわせてダブルゲットしてくださいね。

〇「時間を短縮するための電脳せどり」セミナー動画
私の卸リピート仕入れ&外注化のノウハウが詰まった動画です。


〇Amazon売上管理表(エクセル)
私が実際に管理しているエクセルシートです。
LINEでは、メルマガとはちょっと違い、副業・Amazon物販について・ちょっとプライベートなど。
また、過去の人気記事から厳選チョイスしてお届けしています。

◆Facebook & Twitter やってます◆



超気軽に友達申請してね!https://www.facebook.com/highball.iijima



もちろんこっちも大歓迎です!https://twitter.com/highball_iijima

ハイボール飯島