header

嫉妬心は誰にでもある。自分の力に変化させよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
居酒屋BARオーナー電脳せどらー
ハイボール飯島です。

 

人間は色々な場面で嫉妬を
してしまう動物と言われています。

 

確かに、誰もが多かれ少なかれ
嫉妬したことがあると思います。

 

しかし、嫉妬心が強くなりすぎると
嫉妬という感情に左右され、
自分を見失ってしまうこともあります。

 

そして、実は嫉妬心というのはキリがありません。

 

1つの嫉妬心から、
また新たに嫉妬をしなければならなくなるなど、
負のスパイラルに陥ることもあります。

 

また、嫉妬をしている人自身も嫌な気持ちになります。

 

嫉妬という感情は不快な感情であり、
出来れば感じたくない感情のひとつです。

 

嫉妬についてより調べてみると、
心理学では、嫉妬は二つの種類に
分けられていることが分かりました。

 

「エンビー型嫉妬」「ジェラシー型嫉妬」です。

 

「エンビー型嫉妬」はマイナスの感情であり、
不愉快から相手に攻撃的になったり、
相手がいなくなればという願望を持ったりします。

 

テレビで事件やニュースになるのはこのような
「エンビー型嫉妬」からくる負の感情です。

 

相手にも自分にも
いい影響を及ぼしません。

 

それに対し、
「ジェラシー型嫉妬」はプラスの感情であり、
負けた相手をいつか見返してやるぞと
自分の成長につなげることができます。

 

私たちは嫉妬を、
「ジェラシー型嫉妬」にすることが必要です。

 

嫉妬を「ジェラシー型嫉妬」にするためには、
メタ認知という考え方が有効だそうです。

 

つまり、自分を高い視点から客観的に見ることです。

 

相手のどこに自分は嫉妬しているのかと、
自分の嫉妬を分析することです。

 

これが明らかになれば、
何をすべきか見えてきます。

例えば、仕事で優秀な友人に
嫉妬をしているとしましょう。

 

ここで、わざと友人の邪魔をしたり、
足を引っ張ったりしたら
「エンビー型嫉妬」となります。

 

しかし、これでは
自分にとってもプラスになりません。

 

もし、仕事に対して執着して熱意を燃やしている中で、
友人の仕事の成果が羨ましくて嫉妬しているのであれば、
自分を向上させる方法を模索しましょう。

 

これは、「ジェラシー型嫉妬」となり、
嫉妬を自分の力に変えることが出来ます。

 

そのことに気付ければ、
他人に嫉妬をしている暇など
ないと分かるはずです。

 

嫉妬心は人と自分を比べる
「他者評価」から生まれます。

 

他の誰かと自分を比べて
自分の価値を計っているのです。

 

しかし、周りと比べ過ぎて、
無駄なエネルギーを使うのではなく、
努力して自分自身の価値を高め、
認めてあげましょう。

 

自分に自信をもてるようになれば、
嫉妬心も減っていきます。

 

今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

 

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

———————————————————————————
ハイボール飯島からのお知らせです(^^)/
———————————————————————————
メルマガ登録で、さらに特別な情報と
メルマガ登録限定無料プレゼントがあります。

 

無料プレゼントは十数名の現役せどらー仲間で数か月かけて共同制作した
超有料級の資料【せどりで稼げる スーパーガイドブック】
100店舗以上1000商品の仕入れリスト。

 

書店のせどり書籍より、濃厚な内容の超絶有料級プレゼントとなっています。
しかもこの資料は、現在も最新情報に日々進化中です。

 

登録は無料なので、良かったらぜひ登録してくださいね!

メルマガは、ほぼ毎日配信しています!
http://atsutaro01.net/melmaga.html

 

LINE始めました。
こっちもメルマガとは違う内容をほぼ毎日配信中!
⇒ https://line.me/R/ti/p/%40cye7461n

 


現在お友達追加で、無料プレゼント中!!!
ぜひメルマガとあわせてダブルゲットしてくださいね。

 

〇「時間を短縮するための電脳せどり」セミナー動画
私の卸リピート仕入れ&外注化のノウハウが詰まった動画です。

 

〇Amazon売上管理表(エクセル)
私が実際に管理しているエクセルシートです。

 

LINEでは、メルマガとはちょっと違い、
副業・Amazon物販について・ちょっとプライベートなど。
また、過去の人気記事から厳選チョイスしてお届けしています。

 

★Facebookやってます。友達申請してね!
https://www.facebook.com/highball.iijima

 

★Twitterもやってます♪もちろんこっちも大歓迎です!
https://twitter.com/highball_iijima

———————————————————————————

 

ハイボール飯島